ザ・リッツ・カールトン沖縄、開業1周年特別ご宿泊プランを提供

ザ・リッツ・カールトン沖縄 開業1周年特別ご宿泊プランのご案内

2012年5月28日にリッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.として、日本国内ではリゾートとして初めて開業した、ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:吉江潤)が、間もなく開業1周年を迎えます。その開業1周年を記念し、特別なご宿泊プランをご案内いたします。ぜひこの機会にザ・リッツ・カールトン沖縄での“非日常の時間”をご堪能ください。開業1周年特別ご宿泊プランは次のとおりです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 開業1周年特別ご宿泊プランのご案内

【The Ritz-Carlton, Okinawa 1st Anniversary Luxury Stay Plan】
(ファースト・アニバーサリー・ラグジュアリー・ステイプラン)

 空港-ホテル間の移動やホテル内でのお食事、スパトリートメントなど、ザ・リッツ・カールトン沖縄でのご滞在を存分に満喫していただける贅沢なプランです。スイートルームの東シナ海・名護湾を一望する100㎡のテラスには、ジェットバスやソファーセットも備え、ゲストの優雅なご滞在を演出いたします。

【The Ritz-Carlton, Okinawa 1st Anniversary Stay Plan】
  (ファースト・アニバーサリー・ステイプラン)

沖縄本島で最も美しい海といわれる名護湾を望むビューバスを全室に備え、東側客室からはきらめく朝日を、西側客室からは落ちていく夕日とともに静寂の時を迎えるを海をご覧いただけるデラックスルームとプレミアデラックスルーム。専用のジェットバスを備え、客室から屋外プールへ直接アクセスが可能なカバナルーム。2泊以上のゆったりとしたご滞在で、至福の時間をお過ごしください。

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球でいう城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所を指し、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」の精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。今後も、ザ・リッツ・カールトン沖縄は、琉球時代から継承されるおもてなしの心と、「リッツ・カールトン」ブランドの伝統的なサービスで、心から安らげる至福の時間をご提供いたします。