世界100か国200都市で同時開催されるGlobal Startup Battle 2013に日本から6都市が参戦

世界100か国200都市で同時開催されるGlobal Startup Battle 2013に日本から6都市が参戦

NPO法人Startup Weekend(東京都渋谷区)は、グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク (GW)に合わせて、毎年11月に開催されるグローバル・スタートアップ・バトル(GSB)に出場する起業チームを選出するイベント(Startup Weekend)を全国6都市で開催いたします。

11月15日~17日、11月22日~24日の2週連続、世界100か国、200都市以上で「Startup Weekend」が開催され、各都市での上位2チームが決勝戦であるGSBに進むことができます。決勝戦では、90秒のCM動画をオンライン上にのせ投票を行い、さらに審査により世界優勝チームを決定します。

GSBでの上位チームには、Google for Entrepreneursよりクラウドファンディングを通じた出資やシリコンバレーへの招待、著名起業家からアドバイスを受けられる権利など、その他LAUNCH、amazonなど各社より様々な特典が用意されています。詳細についてのアップデートはこちらをご参照ください。 http://www.up.co/

 

世界100か国200都市で同時開催されるGlobal Startup Battle 2013に日本から6都市が参戦

図はWebサイトをキャプチャーしたイメージ図です。

【イベントの日程】
2013年11月15日(金) 18:30 – 2013年11月17日(日) 21:00 福岡・京都・仙台・沖縄
2013年11月22日(金) 18:30 – 2013年11月24日(日) 21:00 東京・東京UNI・大阪

【イベントの概要】
福岡:http://fukuoka.startupweekend.org/
京都:http://kyoto.startupweekend.org/
仙台:http://sendai.startupweekend.org/
沖縄:http://okinawa.startupweekend.org/
東京:http://tokyo.startupweekend.org/
大阪:http://osaka.startupweekend.org/

【イベントの流れ】
Startup Weekendのイベントでは、ゼロから始めて54時間で起業のプロセスをすべて体験することができます。デベロッパー、デザイナー、マーケター、プロダクトマネージャー、いつか何かで起業したいと考えている会社員やフリーランスなど多彩なバックグラウンドを持つ人々が金曜日の夕方に集まります。

まず、参加者のビジネスアイディアを共有し、投票を行います。選ばれた10個程度のアイディアでビジネスを立ち上げたい人が集まりチームを編成。次に翌土曜日と日曜日を使って、ビジネスの構築をします。アイディアを煮詰め、MVP(minimal viable product)と呼ばれるビジネスの最小単位を作り、プレゼンの準備をします。 最終日の夕方からは、プレゼン及び審査、懇親パーティーが催されます。

【Startup Weekendとは】
アメリカのカルフォルニア州シアトルに本拠地を置くNPO団体UP Global ( http://www.up.co/ )が主催するイベント、または起業家のコミュニティーを指します。

Startup Weekendは、2009年に、未来の起業家にひらめきを与え学習の場を提供することを通じ、多くの起業家を育てること目的として都市単位でのイベント開催を始めました。以来急速に拡大し、現在では110カ国500都市、1万人以上のコミュニティーリーダーとボランティアを数え、草の根の起業活動を支援しています。NPO法人Startup Weekend(東京都渋谷区)は、米国UP Globalの日本法人の位置づけとなります。