情報処理推進機構(IPA)、セキュリティ・ミニキャンプを沖縄で初開催

情報処理推進機構(IPA)、セキュリティ・ミニキャンプを沖縄で初開催

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、12月21日(土)、12月22日(日)の2日間、沖縄県にてセキュリティ・ミニキャンプ in 沖縄(以後、ミニキャンプ)をセキュリティ・キャンプ実施協議会及び、内閣府沖縄総合事務局(経済産業部)と共同で開催します。

URL:http://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2013/okinawa.html

IPAが担うセキュリティ・キャンプ事業では、安全・安心なIT社会を守る優秀なセキュリティ人材の早期発掘・育成という目的で、2004年度から毎年開催し、438名の修了者を輩出してきました。これまでは年1回、主に首都圏での開催でしたが、昨年度よりセキュリティ・キャンプ地方大会としてセキュリティ・ミニキャンプ(以後、ミニキャンプ)を開催しています。ミニキャンプは、地元の組織、団体等が積極的である等、特に若年層の情報セキュリティ人材の育成に関心の高い地域で開催することとしており、これまで福岡で昨年と今年の2回開催してきました。沖縄では今回が始めての開催となります。

情報処理推進機構(IPA)、セキュリティ・ミニキャンプを沖縄で初開催

インターネット、スマートフォン等の急速な普及が進みITは私たちの生活に欠かせないものとなっています。しかし、昨今、相次ぐ情報セキュリティの脅威は、多様化、高度化し、益々増大しています。しかし、こうした脅威を未然に防ぐことの出来る高度な情報セキュリティ人材は、約8万人が不足している状態(*1)と指摘され、深刻な状況です。

IPAでは、民間の30組織(2013年9月9日現在)で構成されるセキュリティ・キャンプ実施協議会との連携により、本事業の更なる充実を図り、トップレベルの情報セキュリティ人材の発掘・育成に取り組んでまいります。

開催概要

名 称:セキュリティ・ミニキャンプ in 沖縄
開催日:2013年12月21日(土)・22日(日)
会 場:沖縄科学技術大学院大学シーサイドハウス
(沖縄県国頭郡恩納村字恩納7542)
開講クラス:
i)ソフトウェア・セキュリティ・クラス

ii)ネットワーク・セキュリティ・クラス
主催:
セキュリティ・キャンプ実施協議会
内閣府沖縄総合事務局(経済産業部)
独立行政法人情報処理推進機構

協力:
特定非営利活動法人フロム沖縄推進機構
公益財団法人沖縄県産業振興公社

募集要項

申込締切:2013年11月22日(金)17時まで(必着)
募集人数:2クラスあわせて約20名 ※選考あり
応募資格:以下の条件を満たす方
・過去のセキュリティ・キャンプに一度も参加したことがない方
・日本国内に居住する方
・2014年3月31日時点で22歳以下の学生・生徒

応募方法:応募用紙に必要事項を記載の上、メールにて送付
参加費:無料(期間中の宿泊費、食事代を含む)
※会場までの往復交通費は参加者負担
脚注

(*1) 平成25(2013)年6月10日公表 情報セキュリティ政策会議「サイバーセキュリティ戦略」