観光プロモーションの「エスビージャパン」、カフェ・レストランプロモーションを展開

観光プロモーション事業の「エスビージャパン」、カフェ・レストランプロモーションを展開

地域の”良いモノ・コト”を、より強いブランドで
~全国主要都市のカフェ・レストランとタイアップできるプロモーション事業~

“観光プロモーション事業”を展開するエスビージャパン株式会社(本社:沖縄県那覇市)は、株式会社ブーム・メディア・コミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区)。ブームメディア社が得意とする全国のカフェ・レストランを活用したプロモーションメニューの取り扱いを開始します。首都圏、近畿、名古屋など全国主要都市のカフェやレストランにおいてタイアップをはかり、沖縄観光プロモーションや特産・県産品のメニュータイアップ、商材のサンプリングなど実施します。

観光プロモーション事業の「エスビージャパン」、カフェ・レストランプロモーションを展開

【なぜ、カフェプロモーションなのか?】
1.カフェの特性・・・本格的な飲食店と違うカフェは、「お茶を飲む」「読書をする」「おしゃべるをする」など、自由な使い方ができるため、目的を持たずに来店し、滞在時間が長い人がほとんど。

2.店内の告知ツールが利用可能・・・告知したいブランドやイベント情報をセンス良く差し入れることができる。差込メニュー、コースター、POP、オリジナルユニフォームなど。

3.お店のスタッフからのアプローチ・・スタッフがプロモーションの主旨に賛同してくれると、お店自ら情報発信をしたり、お客様への案内を積極的に働きかけてもらうことができる。体験ができる場所を作り、時間してもらう + 店舗から来店客へプレゼンすることでブランド価値を高める

(カフェ・レストランジャックの展開内容)

展開エリア:全国主要都市 期間:案件ごとに設定可能
商材:沖縄県の特産・県産品を素材にしたメニュー開発、試供品のサンプリング、観光プロモーション

1.店舗装飾・・・外観をブランドが連想される装飾にすることで、通りすがりの人にも視認効果を与える。また、店舗内観をブランドのカラーにする装飾で、来店客にブランドの世界観を深く訴求できる。

2.プロダクトディスプレイ・タッチ&トライ・・・お店のインテリアと合わせた商品ディスプレイや、実際に触ってもらうスペースを作り、来店者が自然に興味をもって試してもらうことができる。

3.告知ツールの使用・・・ブランドのテーマやカラーなどがさりげなくアピールできる様なコースター・POP・オリジナルユニフォームを活用してもらい、お客様との接客の際にダイレクトにアプローチ。

4.店内イベント・・・マスコミ向けのクローズド・PRイベントから、半貸切程度の一般客が参加できるライトなカフェイベントまで、装飾された店内で様々な使い方が可能です。

5.ノベルティなどのサンプリング・・・店舗からのプレゼントとしてスタッフから手渡しでターゲットのお客様へサンプリング。「カフェでもらったノベルティ」としてイメージ良く残り、保存性も高くなります。

6.オリジナルメニューの期間限定発売・・・ブランドのテーマやカラーからイメージを膨らませて、カフェオリジナルのメニューを作ってもらい期間限定発売。飲食ではない商品でもメニュー化することで興味を持ってもらう入口を作る。

エスビージャパンでは全国、東アジア地域を視野に入れた、様々なプロモーションルート、媒体の開拓を今後も行います。沖縄の特産品のブランド価値向上、PR要素を絡めたプロモーションによる沖縄観光の告知、観光関連行政・市町村と連携した企画を提案します。