「HY」が楽曲を提供、沖縄県八重山諸島のプラネタリウム作品で

「HY」が楽曲を提供、沖縄県八重山諸島のプラネタリウム作品で

八重山諸島(沖縄県)の美しい星空と風景などを紹介するプラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)に、沖縄在住のグループ「HY(エイチワイ)」が楽曲を提供いたします。本作品は、2014年3月より「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(東京・豊島区、3月8日~)および「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンR」(東京・墨田区、3月15日~)で上映予定です。

【関連ニュースリリース】

「HY」が楽曲を提供、沖縄県八重山諸島のプラネタリウム作品で

★ ニューアルバムをフィーチャリング ★
世界をまたにかける沖縄在住のスーパーインディーズグループ「HY」が、プラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)に楽曲を提供することが決定しました。

今回は、来年2月26日発売のニューアルバム「GLOCAL」をフィーチャリングし、全てがこのアルバムからの選曲です。プラネタリウム作品では、石垣島・西表島・竹富島などの島々からなる八重山諸島の美しい星空と風景などを紹介します。360度のドームスクリーンいっぱいに広がる映像と、「HY」の懐かしさと新しさを感じさせるハイクォリティーなサウンドで、沖縄の風をおもいきり感じて下さい。

★ 星の島で、恋をする ★
沖縄県の八重山諸島は、星が美しく見える日本でも有数の場所であることから「星の島」と呼ばれています。作品では、都会では見ることが出来なくなった「ティンガーラ(天の川)」、日本では沖縄などでしか見られない「はいむるぶし(南十字星)」を見ることができます。また、豊かなサンゴ礁の海もドーム映像用に海中撮影を敢行。明るくカラフルな海の中を体感することができます。

<<プラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)は、平成25年度沖縄県「元気プロジェクト」助成事業の一つとして採択されました。>>