「EV・PHVタウンシンポジウム - in 沖縄 -」が2月7日に開催

「EV・PHVタウンシンポジウム - in 沖縄 -」を開催

テーマは、島しょ地域におけるEV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取組

経済産業省は、平成26年2月7日(金)、EV・PHV普及に向けた国内外の最新の取組を全国に紹介するため、沖縄コンベンションセンターにおいて「EV・PHV タウンシンポジウム-in 沖縄-」を開催します。

1.背景

地球温暖化対策やエネルギーセキュリティの確保(※)、また我が国の自動車産 業の競争力強化のためには、環境性やエネルギー効率に優れ、世界的な競争が激化している電気自動車(EV)や、プラグインハイブリッド車(PHV)の本格的な普及が不可欠です。

(※)自動車の化石燃料に対する依存を低減することによって、我が国のエネルギーの安定的かつ低廉な供給を担保すること。

「EV・PHVタウンシンポジウム - in 沖縄 -」を開催

経済産業省では、EV・PHV の普及に先駆的に取り組む都府県を「EV・PHV タウン」として選定し、各タウンでの集中的な取組結果から普及モデルの確立を図り、日本全国への展開を目指してきました。このたび、「EV・PHVタウン」に認定されている沖縄県にて、「島しょ地域における EV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取組について」をテーマに、「EV・PHV タウンシンポジウム in沖縄-」を開催いたします。

2.開催概要

日時:平成26年2月7日(金)10:00 ~16:00
場所:沖縄コンベンションセンター
内容:講演、パネルディスカッション、他
定員:200名(無料・事前登録制)

※シンポジウムの詳細、申込方法については以下のURLをご参照ください。
<一般社団法人 次世代自動車振興センターホームページ>
http://www.EV.or.jp/symposium2602/index.html