「沖縄県初」経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」に採択

経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」に採択

~ミオビエントスマートデザイン「~SMILE PROJECT~」の取組みが評価~

大晋建設株式会社(本社:沖縄県那覇市古波蔵、社長:大城元臣)は、沖縄県豊見城市に分譲マンション「ミオビエント高嶺」(総戸数 34 戸、地上 8 階建て)が、経済産業省が推進する「スマートマンション導入加速化推進事業」における補助対象事業として沖縄県内の分譲マンションとして初めて採択されましたのでお知らせいたます。

「スマートマンション導入加速化推進事業」とは、経済産業省が推進し、「エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制による無理のない節電を図るマンションなどの集合住宅(スマートマンション)の普及」を目指すものです。事業採択条件として、一般社団法人環境共創イニシアチブ(経済産業省より本事業の事務局として採択された事業者。以下 SII という)の審査・登録を受けた MEMSアグリゲータ※1 のもと、集合住宅のスマート化を行う事業が対象となります。

経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業」に採択

「ミオビエント高嶺」では、株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都渋谷区、以下FNJ という)を補助対象事業採択における MEMS アグリゲータとしており、FNJ のスマートエネルギーマネジメントシステム HEMS「me-eco」を導入することにより、エネルギー管理支援サービスを入居者へ提供、単なるエネルギーの効率化に留まることなく、入居者へ防災時の拠点の提供や、情報インフラを活用したコミュニティ促進等の生活者の暮らしのシーンへ展開する一連の取り組み
が評価を受け、経済産業省より採択されました。 「ミオビエント高嶺」は、当社の分譲マンション「ミオビエントシリーズ」第 11 棟目、豊見城市では 2 棟目のマンションとなります。

MIOVIENT(ミオビエント)は、スペイン語を基にした造語で光や風、そして緑などの自然を感じる「くらし」「住まい」であり、パッシブデザインをコンセプトにした設計が特徴です。 本物件の主な特徴は、①デザイン・設計は、採光・通風のよさや静けさ、緑豊かな眺望など、「豊かにくらす住まい」の条件を満たした配棟計画であり、県営・市営の高層住宅の建て替え事業完了による改良された「閑静な街並みや自然との調和」をテーマに、白を基調とする洗練された外観デザインです。

②「環境配慮」と「ゆとりある住空間実現」のために、1フロア 5 世帯、そのうち角住戸を 4 世帯としました。光と風が通り抜け、眺望を満喫できる住まいの実現、自然の力を生かしてエネルギー消費を抑えるプラン(間取り)を創造するとともに、共用部に「LED 照明」を設置、給湯器はエコに優れた ECO ジョーズを採用するなど、環境に配慮しました。③ミオビエントシリーズでは初めてとなる全住戸用のトランクルームの設置や防災備蓄倉庫の設置、万一の心肺停止の救命措置に必要な「AED」(自動体外式除細動器)を設置、e コンシェルジュサービス付インターネットサービスの提供等の特徴がある共同住宅です。

本物件は市営住宅 A 棟跡地活用事業「スマイルコンパクトシティ」地の東側に立地しており、当該開発に先駆けて事業を推進致します。今後、同地区の開発により生活の利便性もますます向上することでしょう。

■「ミオビエント高嶺」物件概要
・所在地:沖縄県豊見城市字高嶺溝原 446-76 他
・交通:琉球バス交通 105 豊見城市内一周線「ゆたか保育園前」バス停徒歩 1 分
・敷地面積:1388.43 ㎡(実測)
・建築面積:546.55 ㎡
・構造・規模:鉄筋コンクリート造地上 8 階建て
・総戸数:34 戸(住戸)
・間取り:2LDK・3LDK・4LDK
・専有床面積:61.84 ㎡~78.98 ㎡
・竣工日:2014 年 2 月 28 日(予定)
・入居開始 2014 年 3 月 21 日(予定)
・事業主:大晋建設株式会社
・設計・監理:大晋建設株式会社
・施工:大晋建設株式会社