DFS 那覇空港免税店  移転リニューアルオープン

DFS 那覇空港免税店  移転リニューアルオープン

世界最大級のラグジュアリートラベルリテーラーのDFSグループ(以下、DFS)は、2014年2月17日(月)、那覇新国際空港新国際線旅客ターミナルビルに「DFS 那覇空港免税店」を移転リニューアルオープンいたしました。

今回リニューアルオープンするDFS 那覇空港免税店では、既存ブティックを一新し、新たなブランドも導入いたしました。新店舗では、化粧品&フレグランス、ファッション&アクセサリー、ウォッチ&ジュエリー、ワイン&洋酒、フード、タバコ、ギフトなど様々なカテゴリーの商品を展開いたします。

DFS 那覇空港免税店  移転リニューアルオープン

ファッション&アクセサリーのセクションでは、ディオールやグッチ、プラダ、レイバンなど計18ブランドものアイテムが揃ったサングラスコーナーが登場します。ウォッチコーナーでは、新たにセイコーやシチズンウォッチなど海外ブランドだけでなく国内ブランドの商品が加わります。

ワイン&洋酒のコーナーには、ワインやシャンパンから、コニャック、ブレンドウイスキー、シングルモルト、バーボン等、醸造酒や蒸留酒のトップブランドを多数ご用意いたします。さらに沖縄の地酒、泡盛も充実したラインナップで販売いたします。この他にも地元の食事をお楽しみいただけるフードエリアも設置し、海外からの旅行者だけでなく海外へご出発される日本人旅行者の方々にもお楽しみいただけます。

<店舗ロゴを一新>

DFSグループは、2013年9月、リブランディングの一環として、各空港内のDFS店舗のロゴを一新することを発表しました。ロゴには、それぞれの国を象徴するイラストが描かれています。今回、DFS 那覇空港免税店も移転リニューアルに合わせ、新しいロゴに生まれ変わります。DFS那覇空港免税店のロゴには、ハイビスカスと首里城のイラストが描かれています。

<沖縄ディーエフエス株式会社 代表取締役 小川 光永のコメント>

「約12年前、沖縄が人気観光地として頭角を現し始めた頃、DFSは沖縄にやってきました。私たちはその頃から、那覇空港で国内の旅行者に対し、一流ブランドと最上級のサービスを絶え間なく提供してまいりました。今日、アジアの中で最も人気のある旅先の一つとなった観光立県である沖縄県に取りまして、那覇空港新国際線ターミナルの供用開始は非常に重要であり、今後ますますの外国人観光客の増加が見込まれると期待しています。沖縄ディーエフエスも新たに、このターミナルに売り場面積約350平米の新店舗を開業いたします。世界を旅する人々に最も好まれるラグジュアリー・ショッピングの目的地になるという私たちの約束とともに、最高のショッピング経験を世界中のお客様に提供することができることをとても楽しみにしています。」

新国際線旅客ターミナルビルをご利用の際は、是非、リニューアルしさらにサービスが充実したDFSで、免税ショッピングをお楽しみください。

 

<店舗情報>
リニューアルオープン日: 2014年2月17日(月)
店名: DFS 那覇空港免税店
所在地: 那覇新国際空港国内線旅客ターミナルビル北側
TEL: 098-891-8111(受付 平日9:00~17:00のみ)
営業時間: 9:00~21:00 (閉店時間はフライトスケジュールにより変動する場合がございます。)
店舗面積: 350㎡
定休日: 年中無休

<ブランド一覧>

【コスメ&フレグランス】 クリニーク / ランコム / エスティ ローダー / ブルガリ / カルバン・クライン / クロエ / フェンディ / サルヴァトーレ・フェラガモ / ジバンシイ / グッチ / ゲラン / マーク ジェイコブス /ラルフ・ローレン / アナスイ

【ウォッチ】 エンポリオ・アルマーニ / コーチ / ディーゼル / アン・クラインⅡ / マーク バイ マーク ジェイコブス / シチズン ウォッチ / アルマーニ・エクスチェンジ / ICEウォッチ / フォリフォリ / セイコー

【ファッションジュエリー】 スワロフスキー

【サングラス】 エンポリオ・アルマーニ / コーチ / ディオール / サルヴァトーレ・フェラガモ / グッチ / マーク バイ マーク ジェイコブス / マイケル・コース / ケイト・スペード / オークリー / プラダ / プラダ スポーツ / レイバン / トリー バーチ / グッチ(メンズ) / トム フォード / ポリス / ポラロイド / マウイ ジム

【トラベルグッズ】 サムソナイト

その他、洋酒、フード、タバコなど。