「ザ シギラ」「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の2ホテルが沖縄初、唯一のSLH加盟ホテルに

「ザ シギラ」「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の2ホテルが沖縄初、唯一のSLH加盟ホテルに

株式会社南西楽園リゾート(本社:沖縄県宮古島市/代表取締役社長 名塚 憲司)が運営するリゾートホテル、ザ シギラおよびシギラベイサイドスイート アラマンダは、世界的なホテルブランド『スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(Small Luxury Hotels of the World)』(本社:イギリス/CEO ポール・カー)に、2013年12月より加盟いたしました。

「ザ シギラ」「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の2ホテルが沖縄初、唯一のSLH加盟ホテルに

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(以下SLH)は、世界70ヵ国以上、520軒を超える小規模で独立系の高級ホテルで構成されたホテルブランドです。最先端のデザインホテルから古城ホテル、都心のサンクチュアリホテル、プライベートアイランドのリゾートホテルなど、それぞれの土地を優雅に楽しむことのできる、世界中の個性豊かなホテルを多彩に取り揃え、極上の滞在をお届けしています。

その加盟基準は高く、毎年世界中から数百にのぼる申し込みがありますが、最終的に加盟できるのは20前後だといわれています。日本では現在、7ホテルが加盟しており、弊ホテルは8番・9番目のホテルとして加盟いたしました。また、沖縄では初めて尚且つ唯一のSLH加盟ホテルとなります。

ザ シギラは、シギラリゾートのフラッグシップホテルとして、2013年4月に誕生。客室はわずか10室、その全てが独立したスイートヴィラで、宮古島の美しい自然やアクティビティ、上質なサービスを、思う存分楽しんでいただけるよう、「オールインクルーシブ」という滞在スタイルをご提供しています。また、シギラベイサイドスイート アラマンダは洗練された大人にふさわしい全室スイートのホテル。さらにSLH加盟の客室はプライベートプールを備え、プライベート感あふれる上質な寛ぎをご提供しております。

これからも全てのお客様に、より一層上質な寛ぎを提供できるよう、努めてまいります。