ANA、夏休み期間に羽田=沖縄線で深夜便を運航開始

ANA、夏休み期間に羽田=沖縄線で深夜便を運航開始

ANAは、夏休み期間において、沖縄・札幌線等の旅行ニーズの高い路線を中心に増便しますが、羽田=沖縄線においては、羽田を深夜に出発し、早朝に帰着する「ANAギャラクシーフライト」を設定いたします。

ANA、夏休み期間に羽田=沖縄線で深夜便を運航開始

ANAでは、沖縄貨物ハブ戦略の一環として、それぞれ国内とアジアの貨物ハブ空港である羽田、沖縄間における貨物の高速輸送を目的とし、2012年7月より旅客機による貨物便(ベリー便)として羽田=沖縄線を深夜時間帯に運航しています。今般、24時間空港である那覇空港の特性を最大活用し、ベリー便の有効活用による沖縄貨物ハブ事業とのシナジー効果を発揮すべく、当該便を夏休み期間限定でお客様にご利用いただけるようにいたします。

*ベリー便・・・貨物専用機(フレーター)による運航ではなく、旅客機の床下貨物スペースを活用して貨物の搭載・運送を行う貨物便のこと。

東京でのお仕事終了後にそのまま沖縄に向けて出発して少しでも早く到着したい、できるだけ長く沖縄に滞在して早朝に東京に戻ってきたい等、お客様の旅行・ビジネスニーズや移動パターンは多様化しています。今回、新たに深夜便「ANAギャラクシーフライト」を設定することにより、ダイヤのバリエーションが増え、お客様の幅広い旅程の組み立てが可能となります。また、当該便は羽田を0時に出発し、7時に帰着するため、今サマーダイヤより新設・増便した羽田を昼間時間帯に運航するアジア便と双方向での乗り継ぎが可能となります。羽田=沖縄を運航する既存便も組み合わせれば、羽田の国際線ネットワークをご利用いただくことにより、アジアのみならず欧州等の海外各地と沖縄間の渡航がますます便利になります。

*羽田空港にて国際線とのお乗り継ぎの場合、別途国際線のご予約並びに羽田空港におけるご搭乗手続きが必要となります。

ANAでは、引き続き、皆様に便利にご利用頂ける航空ネットワークの拡充に努めてまいります。ますます便利になるANAを是非ご利用ください。

◆詳細路線・便数は以下の通りです。

※これらの計画は関係当局の認可を前提としております。
※当該便は深夜運航便となるため、プレミアムクラスやスキップサービス等、一部のサービスの提供ができません。詳細は、ANA SKY WEB(http://www.ana.co.jp/galaxy_flight/)をご確認ください。
また、当該便はベリー便の座席販売となるため、販売座席数には一部制限を設ける予定です。
※ANAギャラクシーフライトで設定する「特割」・「旅割」各種運賃については別紙(http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0360018_03.pdf)を参照ください。

●夏休み期間における羽田=沖縄線の増便の概要

・関連資料「参考資料1(http://release.nikkei.co.jp/attach.cfm?attID=0360018_01.JPG)」を参照

(※)増便する2往復/日のうち、1往復/日が深夜便「ANAギャラクシーフライト」となります。

◆「ANAギャラクシーフライト」のダイヤ

・添付の関連資料「参考資料2(http://release.nikkei.co.jp/attach.cfm?attID=0360018_02.JPG)」を参照

(※)999便/1000便は月曜日を除く週6日の運航となります。

 

以上