株式会社青空、思い出を残すウェブサービス「LIFE STORAGE(ライフストレージ)」を提供開始 

株式会社青空、思い出を残すウェブサービス「LIFE STORAGE(ライフストレージ)」を提供開始 

ウェブサイトの制作、自社ネットサービスを手掛ける、株式会社青空(所在地:沖縄県沖縄市、代表取締役:水谷真史)は、思い出を残すウェブサービス「LIFE STORAGE(ライフストレージ)」を、2014年4月2日(水)より提供開始します。

■思い出を残すウェブサービス「LIFE STORAGE(ライフストレージ)」
http://www.lstorage.net/

株式会社青空、思い出を残すウェブサービス「LIFE STORAGE(ライフストレージ)」を提供開始 【背景】
「先祖の動画や写真・日記などが見れたら自分の歴史を実感出来て良いだろうな」という思いと「自分の知る家族・友達の記憶をいつまでも構成に残したい」といった気持ちから作っています。

【製品・サービスの概要】
亡くなった方の写真、ビデオ、音声と遺族の方からのインタビューを元にして、故人の動画・ウェブページを作るサービスです。(自分史としてもご利用可能です)制作費は10万円から。完成した動画はDVDとしてご郵送するとともに、ウェブサイトとしてもいつでも見ることが出来ます。

<3つの特長>
1:故人の想いや思い出をいつまでも残せます
ウェブサイトとして残すことで無くなることもなく、あなたの遠い子孫にまで残すことが可能です。

2:遺族の方に電話でインタビューをするこで故人の気持ちに迫ります
プロの制作スタッフがインタビューすることにより、時系列の羅列ではなく、故人の大切にしていた生き様を未来に伝えます。

3:ナレーションや音楽などプロの作る映像として思い出を残せます
単純な動画や写真の羅列ではなく、心を動かす映像としてプロデュースします。

【今後の展望】
一人一人の人生に迫るというのは簡単なことでないので、件数よりもいかに人生に迫った深いディレクションを行うかといったことを目標にしています。