いずみ市民生協と沖縄県久米島漁協が産直協定を締結 久米島美ら海環境基金を設立!

いずみ市民生協と沖縄県久米島漁協が産直協定を締結 久米島美ら海環境基金を設立!

4月2日、いずみ市民生協は「久米島産もずく」を生産している久米島漁協と産直取引を開始するにあたり、 産直協定を締結しました。また、「久米島美ら海環境基金」を設立するため、調印式を執り行いました。 いずみ市民生協とわかやま市民生協が出席し、現地からは、久米島町の平良町長、久米島漁業協同組合の渡名喜(となき)組合長、もずく加工の「(株)海産物のきむらや」(鳥取県)の木村社長が出席しました。

いずみ市民生協と沖縄県久米島漁協が産直協定を締結 久米島美ら海環境基金を設立!

1.沖縄県久米島漁協と産直協定を締結

「久米島産もずく」を生産している沖縄県の久米島漁協との産直取引を開始します。今後は、もずく以外の水産品(車えびなど)や農産品の取り扱いについても検討していきます。

【いずみ市民生協の産直産地の基準】
(1)組合員との幅広い交流を大切にする産地です。
(2)いずみ市民生協・わかやま市民生協の品質保証のしくみに対応できる産地です。
(3)自然環境や生き物を大切にする産地です。
(4)「産直確認書」を取り交わします。

2.「久米島美ら海環境基金」を設立

美しい海で育まれるもずくの産地である「久米島の環境を守ること」を主目的とした、産直基金を「久米島町」「久米島漁協」「(株)海産物のきむらや」「いずみ市民生協」「わかやま市民生協」の5者で設立しました。いずみ市民生協でご購入いただいた「久米島産もずく」の売り上げ1点ごとに3円を基金として、製造先である「(株)海産物のきむらや」で積み立てます。その積み立てられた基金を活用して、海岸の漂着ゴミなどの除去や、海洋汚染の原因となる赤土の流出を防止するための、ベチバー(イネ科)を植え付ける活動など、久米島の環境保全活動を行います。

※いずみ市民生協では、飼料米を使った「マルイ元気米たまご基金」も設立しています。飼料米の生産を支えていくために、いずみ市民生協でご購入いただいた「マルイ元気米たまご」1パック当たり5円を応援基金として積み立て、飼料米の保管費・郵送費などに活用しています。