株式会社ピューズ・実用的超小型EVの実証実験を開始

株式会社ピューズ・実用的超小型EVの実証実験を開始

東京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 株式会社ピューズ(本社:東京都、代表取締役社長 大沼伸人、www.pues.co.jp)では、平成25年度より開発を進めております実用的超小型EVの実証実験を5月28日より沖縄県で開始致します。

この実証実験は、超小型EVの実用化に向けて車両の走行性能、実用性、安全性等の検討を進めるものです。実験の実施は沖縄科学技術大学院大学にご協力いただき、同大学構内のパトロール車両として使用致します。

株式会社ピューズ・実用的超小型EVの実証実験を開始

また、この事業は沖縄県中小企業団体中央会「平成25年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」の交付を受けて実施しました。弊社ではこの実証実験で収集したデータを基に業務用途に適した超小型EVの実用化を目指します。

車両画像(パネルバン) :http://www.tr-d.co.jp/release/omv-0101.jpg
車両画像(平積み) :http://www.tr-d.co.jp/release/omv-0102.jpg
沖縄科学技術大学院大学 :http://www.oist.jp/ja