「おきなわと太陽のRegalo」発売開始!ANA FESTA(沖縄店舗)にて先行販売

「おきなわと太陽のRegalo」発売開始!ANA FESTA(沖縄店舗)にて先行販売

沖縄の洋菓子メーカー株式会社ファッションキャンディ(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:知念律子)と全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村健)は、石垣島産パイナップルを使用した乳菓まんじゅう『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』を共同開発し、7月18日(金)より発売開始いたします。7月18日(金)~24日(木)までの1週間は、空港内ギフトショップ「ANA(エーエヌエー) FESTA(フェスタ)」の沖縄県内の6店舗のみの先行販売となります。

「おきなわと太陽のRegalo」発売開始!ANA FESTA(沖縄店舗)にて先行販売

■沖縄ならではのお土産品を共同開発
ファッションキャンディと全日空商事は、沖縄の地元農家が生産した食材を使用した「沖縄ならではの新しいお土産品を開発したい」という思いが一致し、共同開発を開始いたしました。今回は、沖縄の代表的な果物であるパイナップルを使用したお菓子を作ることを決定し、2013年夏頃より開発を進めてまいりました。ファッションキャンディは、沖縄を代表する洋菓子メーカーのひとつとして、『ちんすこうショコラ』などオリジナル商品を手掛けてきたノウハウを活かし、お菓子の味や食材の活かし方を開発。全日空商事は、原材料生産者である地元農家とのマッチングや販路拡大、ネーミングなど、マーケティング面を中心に行いました。今後も、原材料の選定から、製造・販売までを手がけ、地域農業の活性化を行っていきたいと考えております。

■パイナップルの風味を活かした「贈り物」
今回共同開発した『おきなわと太陽のRegalo』は、沖縄の名産であるパイナップル(石垣島産ティーダパイン)をたっぷり使用した乳菓まんじゅうです。素材そのものの味や香りを活かせるよう、パイナップルはコンフィチュール(ジャム状)にしてからオリジナルのミルク餡で包み、しっとりと焼き上げました。パイナップルの甘酸っぱさと香りが広がる、風味豊かな味わいです。商品名の「Regalo(レガロ)」とは、スペイン語で「贈り物」という意味です。沖縄のまぶしい太陽の光を浴びたパイナップルのお菓子を、「贈り物」としてご利用いただければと考えています。

<商品概要>
商品名:『おきなわと太陽のRegalo(レガロ)』
価格:8個入り1,000円(税別)
発売開始日:7月18日(金)
原材料:ミルク餡(白あん、砂糖、加糖練乳、その他)、小麦粉、砂糖、パイナップル、鶏卵、バター、水飴など
賞味期限:製造より40日間
ターゲット層:観光客のお土産用、地元の方の贈答用
販売箇所:
【先行販売】7月18日(金)~24日(木)
ANA FESTA
那覇空港:ロビー1号店、ロビー2号店、ゲート店、@festa2店舗(LCCターミナル内)
石垣空港:石垣ゲート店

【一般販売】7月25日(金)~(通年販売)
ファッションキャンディ直営店、那覇空港、石垣空港の売店、国際通りのお土産店など沖縄県内の約60店舗、ファッションキャンディ オンラインショップ( http://shop.makukuru.jp/ )
★東京でも7月25日から1ヶ月間の期間限定で、ANA FESTA羽田空港B1フロアギフト店でも販売いたします。

■石垣島産パイナップル「ティーダパイン」とは
本商品には、沖縄県石垣島にある株式会社農業生産法人 石垣島SUNファームにて生産されたパイナップル「ティーダパイン」を使用しています。「ティーダパイン」は、同農園オリジナルブランドで、甘く程よい酸味があり、高い香りと日持ちがよいことが特徴です。同農園は、栽培の技術、安全性、品質、環境への配慮などが認められ、「第10回全国果樹技術・経営コンクール」(2009年)にて「農林水産大臣賞」を沖縄県で初めて受賞しています。※「ティーダ」とは、沖縄の方言で「太陽」の意味です。

■ANA FESTA( http://www.anafesta.com/ )について
ANAが就航する国内34空港に店舗を構える「ANA FESTA」では、各地の名産品や飛行機グッズ・旅行カバンなどを販売するギフトショップや、スピーディーに食事を提供するフードショップを展開。その地域ならではの商品を中心に、現地スタッフが厳選し、お客様の様々なニーズにお応えできるよう幅広い品揃えを心掛けています。また、当店オリジナル商品の開発や提案にも力を注いでいます。