「沖縄の野山を楽しむ植物の本 改訂」がKindleストアで配信開始!

「沖縄の野山を楽しむ植物の本 改訂」がKindleストアで配信開始!

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年7月23日(水)より、電子書籍『沖縄の野山を楽しむ植物の本 改訂』(著=屋比久 壮実)の配信を開始したことを発表します。本プレスリリースは株式会社Nanseiとの共同で行っております。

<書籍概要>
■沖縄の野山を楽しむ植物の本 改訂
著者:屋比久 壮実
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/1pc45NR
◆ゴマブックスリンク:http://www.goma-books.com/archives/19268

「沖縄の野山を楽しむ植物の本 改訂」がKindleストアで配信開始!

<内容紹介>
沖縄の野山でよく出会う115種の植物が満載!名もない木と思っていた植物の面白い特徴に”へぇ~”と驚きの連続がある事でしょう。
・この本では沖縄でよく見かける身近な野山の植物を中心に紹介しています。
・この本は、植物を調べる図鑑とは少し違います。植物を知り、楽しむための本で、一般的に難しい植物の専門用語を省いています。
・葉の形状や大きさなどは、理解しやすいようにやさしい表現で書き、目立った植物の特徴を中心に解説しています。
・全体の様子や花や実、幹など、できるだけ複数の写真をつけ、植物が分りやすいようにしています。
・本文にはふりがなをつけ、小学生でも読めるようにしています。
・注釈をつけ、文を分りやすくしています。
・主な沖縄の方言名(複数ある方言名の一部を記載)を載せ、特徴ある名やおもしろい由来などはその意味も説明しています。

■著者紹介
屋比久 壮実(ヤビク ソウジツ)
1959年、沖縄県生まれ。1988年、琉球大学理学部生物学科卒業。県内大学受験予備校にて受験生物を十余年にわたり指導の傍ら写真家として活動。県内外にて写真展を多数開催。群馬県立自然史博物館沖縄特別展にて沖縄の自然を写真にて紹介。沖縄県主催自然観察・沖縄県立博物館自然観察会講師、(財)亜熱帯総合研究所研究コーディネーターなどを努める。現在、写真家として活動を続ける傍ら、県や市町村、児童館などで自然観察会講師として指導にあたり、エコツアーなどで沖縄の自然を紹介している