ロフトワーク、USIO Design Projectでリニューアルした石垣島の名産品の販売開始

ロフトワーク、USIO Design Projectでリニューアルした石垣島の名産品の販売開始

本日、石垣島の名産品のデザインを世界中のデザイナーと考えるプロジェクト「USIO Design Project」(ウシオデザインプロジェクト http://usioproject.com/主催:石垣市/企画運営:ロフトワーク)では、リデザイン名産品の販売を正式にスタートしました。特産品販売センター本店(石垣市公設市場2階)および空港店にて特設販売エリアを設け、販売されます。

USIO Design Projectでリデザインされたのは、島の工芸品、農水産物など特産品10アイテムです。本日の販売正式スタート前から有名店や海外メディアなどから幅広く注目をいただいています。今後、国内の様々な販売店や展示会はもとより、台湾をはじめとした海外でも積極的にPRして行く予定です。USIO Design Project発の10アイテムが、石垣島をはじめとする八重山諸島独特の文化と魅力を広く伝える「伝道師」として活躍していくことを期待しています。

ロフトワーク、USIO Design Projectでリニューアルした石垣島の名産品の販売開始“リデザイン名産品ができるまで”
本プロジェクトでは、島の特産品を、外からの新しい視点で見直し、石垣島・八重山地域独特の文化と魅力を再発見することを目的としています。10点のリデザイン対象名産品は、島内公募で選ばれました。その後、2013年10月~12月まで2万人が登録するクリエイターポータルサイト「http://loftwork.com」でデザインコンテストを実施。世界中204人のデザイナーから431点のデザインアイデアが集まり、最終的に8名のデザイナー(日本7名/台湾1名)による10種類のアイデアを選出。デザイナーは今年1月、実際に島を訪れ、生産者の想いに耳を傾け、一緒に手を動かしてものづくりの工程を体験した上で商品開発に挑みました。

“USIO Design Project リデザイン名産品一覧”
関連資料(http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0365445_03.pdf)を参照

“USIO Design Projectリデザイン名産品の販売場所
・石垣市特産品販売センター本店(http://ishigaki-tokusan.com/)
沖縄県石垣市大川208番地 公設市場2F
・石垣市特産品販売センター空港店(http://www.ishigaki-airport.co.jp/rs_14.html)
沖縄県石垣市字白保1960-104-1
他、生産者の石垣島内店鋪などで販売

“USIO Design Projectとは”
石垣島は、古くから琉球文化と日本文化、台湾文化の交わる場所として、独自の文化を育んできました。「USIO Design Project」は、そんな島の魅力を「デザインの力」で再発見するプロジェクトです。応募総数431作品、参加デザイナー204名。日本・台湾をはじめ世界中から寄せられたアイデアで、選りすぐりの名産品10点をリニューアルしました。

主催:石垣市観光文化課/企画運営:株式会社ロフトワーク
→公式サイト|USIO Design Project http://usioproject.com/
→Facebookページ|USIO Design Project https://www.facebook.com/usioproject