琉球ネットワークサービス、畜産業界向け新サービスを2014年秋より開始

琉球ネットワークサービス、畜産業界向け新サービスを2014年秋より開始

琉球ネットワークサービス(上原啓司CEO・仲宗根高志部長)は畜産業界向け新サービスを2014年秋より開始すると発表しました。肥育牛の出生から出荷まで一頭ずつ細かく管理し、戦略的な畜産経営をサポートします。

肥育牛は導入から出荷までのサイクルが長く、生産原価などのデータ管理が感覚的になっていませんか?本サービスは簡単操作で肥育牛の出生から出荷まで一頭ずつ細かく管理、販売までのデータをトータル管理し、戦略的な経営をサポートします。

琉球ネットワークサービス、畜産業界向け新サービスを2014年秋より開始

(1)正確な管理
大切な牛を、出生(せり導入)から出荷まで一頭ずつデータベースにより管理。いつでもすぐに正確な情報を知ることができます。

(2)効率化
入力データの簡易化により、電話やFAXによる聞き違い、読み違いによるミスの軽減実現。

(3)経営戦略
蓄積した過去のデータを元に肥育や経費を分析、将来の見通し、計画に活用。

<主な機能>
(個体管理)
牛管理台帳検索/登録、牛移動処理、一般市場導入登録、売上情報登録、(出荷予定、売上)

(飼料管理)
入庫登録、配合飼料作成、出庫登録、飼料棚卸

(経費管理)
経費登録、貯蔵品管理

(統計資料)
部門別売上、売上推移、等級別売上散布図、血統別売上一覧、配合飼料価格推移、原価構成

(各種帳票)
牛管理台帳、売上一覧、肉牛出荷通知書、請求書、せり市通し一覧、分娩一覧表、母牛一覧、他多数