日本HP、企業のNew Style of ITへの移行を推進する検証センターを沖縄に開設

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、社長執行役員:ジム・メリット)は、東京本社内にある「HPソリューションセンター」のサテライトセンターとして、新たにHP Helionのクラウドプラットフォームをベースとした検証/デモセンター「HP沖縄検証センター」を開設したことを発表します。本センターは、「HPソリューションセンター」と高速、大容量ネットワークで結び、クラウド、仮想デスクトップ、災害対策、データセンター相互接続などマルチサイト接続を活用した検証/デモ環境を2014年秋より順次提供開始します。

昨今、市場のIT環境がオンプレミスからハイブリッド型のクラウドに変化するのに伴い、検証センターにおいても、より高度で柔軟性がある環境やサービス、さらには、より実際に近い環境での検証やデモに対する要望が増加しています。

20140822_hp

日本HPでは、これまでも東京本社内の「HPソリューションセンター」にて、HP製品やソリューションの実機検証や、デモ環境を提供してきました。今回、検証センターとして提供するサービスを強化、拡張し、東京本社の「HPソリューションセンター」と「HP沖縄検証センター」を高速、大容量のネットワークで接続することで、新たに距離の離れたセンター間での実機、デモ環境が提供可能になります。
なお、「HP沖縄検証センター」の管理、運用は、沖縄クロス・ヘッド株式会社より提供します。

■2014年秋以降に提供予定の実機、デモ環境
・サーバー自動化運用(Server Automation)
・データセンターネットワークソリューション(DC Network Solution)
・仮想デスクトップソリューション(Hosted/Virtual Desktop Infrastructure)
・ソフトウェア仮想化ネットワーク(Software Defined Network)
・災害対策ソリューション(Disaster Recovery)
・データセンター相互接続(Multi Data Center Solution)
・ネットワーク機能仮想化(Network Function Virtualization)

東京本社の「HPソリューションセンター」からの接続に加え、シンガポールや香港など、アジア各国にある「HPソリューションセンター」からも「HP沖縄検証センター」を活用できるよう、今後サービスを拡張していく予定です。