ロワジールホテル 沖縄美ら海、「チサン リゾート 沖縄美ら海」から 「ロワジールホテル 沖縄美ら海」へ

ロワジールホテル 沖縄美ら海、「チサン リゾート 沖縄美ら海」から 「ロワジールホテル 沖縄美ら海」へ

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:氏家 顕太郎)が運営するホテル「ロワジールホテル 沖縄美ら海」(所在地:沖縄県国頭郡、総支配人:高橋 郁)は、共用部、客室の一部を改装し、「チサン リゾート 沖縄美ら海」から2014年9月1日より「ロワジールホテル 沖縄美ら海」にリブランドいたしました。

ロワジールホテル 沖縄美ら海、「チサン リゾート 沖縄美ら海」から 「ロワジールホテル 沖縄美ら海」へ

「ロワジールホテル 沖縄美ら海」は、海洋博公園に隣接し、沖縄美ら海水族館へ徒歩5分、エメラルドビーチへも徒歩約3分のロケーションです。これまで「チサン リゾート 沖縄美ら海」として、ファミリーのお客様を中心に、修学旅行など多くのお客様の沖縄旅行の拠点として支持されてきました。ロワジールホテルは、ソラーレホテルズが運営する、那覇、上越、豊橋など全国に7ホテル展開するホテルブランドです。

このたび、同ホテルが名称変更するのは、ロワジールブランドがこれまで培ってきた信頼性を活かし、ロワジールの特徴である「地元に密着したホテル」としてよりサービスの幅を広げていきたいという理由からです。なお、ロワジールブランドの「ロワジール(loisir)」はフランス語で、英語で「leisure」(余暇)を意味します。忙しい人々が日常から離れ、思い思い自由に過ごし、リフレッシュする時間。ビジネス会合の合間、大切な記念日、友人や家族とゆっくりと語り合うひとときをロワジールで過ごしたい。お客様にそう思われるホテルを目ざし名づけられました。

ロワジールホテル 沖縄美ら海は、ロワジールブランドに変わってからも、沖縄に訪れる方を、おもてなしの心でお迎えし、旅の思い出づくりのお手伝いをしていく所存です。

■「ロワジールホテル 沖縄美ら海」がすでに改修済み及び今後改修予定の箇所と内容は以下のとおりです。
【ロビー】木を基調としたトロピカルな雰囲気でお迎えいたします。
【レストラン】オーシャンビューの開放的な雰囲気で席数も倍増、大型団体の受入れも可能になります。
【ラウンジ】海を臨むオープンスペースで、トロピカルな家具を配置。
無料のインターネットコーナーも設置しており、無線LAN(Wi-Fi)も使用可能です。
【客室】
①バスルームは床面を張替え洗面台、バスタブをコーティング改修、シャワーヘッド、水栓器具を更新。
②ベッド寝具を寝心地のいいデュベタイプへ変更。
③全室に無料のセーフティーボックスを設置。
④壁紙クロスをツートーンの明るい色調に変更。
⑤全室に冷暖房切替え、温度調節可能な個別タイプのエアコンを設置。
⑥全室に無料の有線、無線LAN(Wi-Fi)を設置。
⑦26インチ液晶TV(地デジ、BS放送)
【サービス】個人のお客様到着時に、スタッフがお部屋へのアテンドを行います。
【料理】地元メニューを取り入れるなど、朝食メニューの変更を行い、内容をさらに充実させます。
【その他】客室アメニティー等は、ロワジールブランドのものに変更していきます。

■ロワジールのロゴに込められた思い
その土地と、人々と響きあうホテルとして、ロワジールホテルは3つの輪を大切にしていきます。
心豊かなひと時を表す「和」
人々の語らいを表す「話」
地域の豊かな環境を表す「環」
ロワジールホテルは、一人ひとりのお客様に忘れられない素晴らしい時間を、その土地ならではの上質なおもてなしでお迎えしたい。「人の集まるところにロワジールホテルあり」お客様に信頼を持って語られる。それがロワジールの目指すブランドなのです。