2016年秋 開業予定 「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)」

2016年秋 開業予定 「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)」

株式会社ベッセルホテル開発(本社:広島県福山市、代表取締役社長:澁谷 誠(しぶや まこと))は、現在運営している「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」(沖縄県中頭郡北谷町字美浜9番地22、支配人:大山 重俊(おおやま しげとし))の隣接地に「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)」を、2014年内着工、2016年秋開業の予定で建設します。

「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館 (仮称) 」は、デポアイランド内のベッセルホテルカンパーナ沖縄に隣接し、客室(166室)に加えて屋上プールと展望大浴場を設えます。屋上プールと展望浴場は、東シナ海に沈む夕陽を眺めることができるロケーションで、ここでしか味わえない絶景をお楽しみいただけます。「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」とともに、国内外の多くのレジャーユースのお客様に、西海岸ステイで沖縄旅行をより満喫していただけるホテルを目指します。

2016年秋 開業予定 「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)」

「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)」は、株式会社ソフィア(本社:沖縄県中頭郡北谷町字美浜、代表取締役社長:比嘉 朝旬(ひが ちょうじゅん))様が自社所有地に新築される建物を、株式会社ベッセルホテル開発が賃借し経営します。また、「ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館 (仮称) 」が開業することにより、「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」と合わせて、当社が運営するホテルとしては最大規模の客室数(総客室数 327室)となります。

■ホテル概要
ホテル名称   ベッセルホテルカンパーナ沖縄 新館(仮称)
所在地     沖縄県中頭郡北谷町字美浜9番地22
開業予定日   2016年秋
運営      株式会社ベッセルホテル開発
建物概要
敷地面積 :  1,892 m2(総面積 5,198m2)
延床面積 : 12,234 m2(総面積 23,096m2)
構造 : 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上12階建て
設備 : 屋上プール(12階)、展望大浴場(11階)
客室数 : 全166室(総客室数 327室)

■特徴
・立地
ホテルはアメリカンビレッジ内の商業施設「デポアイランド」の一角に位置し、徒歩圏内には飲食店、物販店、映画館、ライブハウスなどが充実し、エリア一体がアミューズメント施設になっています。また、サンセットビーチがホテル目前に広がり、ビーチまで徒歩で数分という好立地です。沖縄本島の中部に立地しているこのエリアは、本島北部のやんばるエリアや、那覇空港、南部エリアへの観光にも非常に便利な立地です。

・屋上プール
最上階の12階には宿泊者限定の屋上プールをご用意します。19m×6mのプールで、小さいお子様用に子供用プールもご用意します。高層階からの海の景色を見ながら、屋外の空気や日差しを浴びながら、特別な時間をお過ごしいただけます。

・展望浴場
地上11階 展望大浴場(男・女)は、海を眺めながら解放感溢れる入浴をお楽しみいただけます。また、男女ともサウナルームを設けます。同フロアには休憩室もご用意いたします。

・客室
客室は、2名~5名に対応できるよう、ツインルーム、トリプルルーム、フォースルーム、フィフスルームの多彩な部屋タイプをご用意しております。9階、10階には、ゆったりとくつろげる約50m2以上の広さのラグジュアリールームをご用意し、ベッドは最大4台まで設置可能で、カップルや、ファミリー・グループでのご宿泊に対応します。同客室内の浴室は、丸い形状の浴槽を採用し、浴槽に入ったま海の景色が見える設計で、より解放感のある空間になっております。

・テナント
ホテル1階には、飲食店、コンビニエンスストアなどの店舗が入ります。宿泊者により利便性をご提供いたします。(店舗の内容は未定)

■新館予定地
沖縄県中頭郡北谷町字美浜9番地22 内
ベッセルホテルカンパーナ沖縄 隣接地