バリューブリッジとレキサスが協業、フォトアルバム発注クラウドサービス「フォトブリッジ」を提供開始

バリューブリッジとレキサスが協業、フォトアルバム発注クラウドサービス「フォトブリッジ」を提供開始

株式会社バリューブリッジ(沖縄県那覇市)と株式会社レキサス(沖縄県うるま市)はフォトサービス分野でのパートナーシップを締結し、ユーザー自らが印刷前の写真集を直接編集できるクラウド型のフォトアルバム発注サービス「フォトブリッジ」を共同で開発、2015年1月5日より提供を開始しました。ユーザーがiPadでも利用可能なHTML5ベースのブライダル業界向け写真集作成サービスとしては国内初となります。

バリューブリッジとレキサスが協業、フォトアルバム発注クラウドサービス「フォトブリッジ」を提供開始
1.両社のパートナーシップ締結が目指すもの
バリューブリッジ(代表取締役社長 翁長 良晴、以下バリューブリッジ)は、国内外のブライダル事業分野における膨大な経験値を基にしたサービスの企画・運営を強みとしており、レキサス(代表取締役社長 比屋根 隆、以下レキサス)は、クラウドやモバイルの分野にて最先端の技術や手法を用いたハートフルなサービスの開発・提供を強みとしております。
両社のパートナーシップ締結による新サービスの開発・提供については、「世界中の人々に写真という切り口で豊かさを提供する”フォト・ライフログ(※)”分野の新市場を沖縄から創造する」という目標の基、2013年より構想を進めてまいりました。そしてこのたび、サービス第一弾となるブライダル業界向けフォトアルバム発注クラウドサービス「フォトブリッジ」の開発を終え、提供を開始いたしました。
※フォト・ライフログ=長期に渡る生活の記録をデジタル写真データに残すこと。
両社は「フォトブリッジ」によるブライダル業界でのイノベーション提供を皮切りに、今後もユーザーの課題を最新のテクノロジーで解決するクラウド型フォトサービスを、観光やエンターテイメント等さまざまな分野に提供し、市場活性化に貢献してまいりたいと考えております。

2.「フォトブリッジ」サービス概要
「フォトブリッジ」は、結婚式の写真集を印刷前にカップル自らが編集できる、ブライダル業界向けのフォトアルバム発注クラウドサービスです。
結婚式のアルバムは、結婚生活の第一歩となる記念日の想い出が凝縮された、まさに一生残るとても大切なものです。これまでも結婚式の写真を撮影・印刷するサービスは各ブライダル企業より提供されていましたが、実際にはカップル自らがすべての写真を任意に選ぶことはできないため、「アルバムに入れてほしい写真が入っていない」「入れてほしくない写真が入っている」等、カップル自身の満足を充分に得られないケースが多くありました。
そこで私たちは、一生に一度の大切なアルバムだからこそ、開くたびに慶びが生まれる、一生大切にしたくなるウェディングアルバムを届けたいとの想いで「フォトブリッジ」を開発いたしました。

1)「フォトブリッジ」の特徴・強み・顧客メリットについて
・結婚式のアルバムに収める写真をカップル自らが自宅で楽しみながらセレクトできます。これにより、印刷後にお客さまが後悔することがなくなり満足度が大幅に向上するとともに、これまで起こっていた”印刷後の再制作”の防止にも繋がります。
・アルバムのレイアウトまでユーザーがWeb上で確認・校正できるサービスや、写真加工サービス(美肌補正・青空補正)など、より高品位なアルバムに仕上がるオプション機能も利用できます。
・シンプルかつ暖かみのある画面デザインにより、年齢を問わずどんな方にもストレスなくご利用頂けます。
・ユーザーはWindowsPC/Mac/iPadのいずれの端末があれば専用アプリをわざわざインストールすることなくすぐに利用を開始できます。
・エンドユーザーのコンピューティング環境がパソコンからタブレットデバイスに移行している状況をふまえ、パソコン版と同様のUX(ユーザー操作体験)をiPadのブラウザで提供することに成功しました。
・インターネットブラウザ上で動作するサービスでありながら、あたかも専用アプリをインストールしているかのようなスムーズな操作性を実現しています。
・写真は実際の印刷イメージに近い形の、高画質を維持したままでの画面操作が可能です。
・システム管理者向けツールには、オーダー管理、顧客管理、商品管理といった基本機能の他、画像管理、進捗管理、メール通知といった業務フローの管理機能も搭載。しかもイラストを多用しわかりやすさを重視した設計がなされています。

2)操作イメージ

バリューブリッジとレキサスが協業、フォトアルバム発注クラウドサービス「フォトブリッジ」を提供開始

3)「フォトブリッジ」を支える技術
・アルバム制作現場における編集ソフトのデファクトスタンダード「Adobe InDesign」のファイルを読み込んでWebブラウザ上に再現し、そのままWebブラウザ上で編集できる仕組みを新たに開発。
・HTML5の採用により、異なる端末(Windows PC/Mac/iPad)上で同じユーザー操作体験を提供。
・カップル1組あたり数百枚(数ギガバイト)にのぼる写真データをストレスなく運用するバックエンド処理。
・Webサーバはレキサスのクラウドサービス「レキサスクラウド」を利用。

4)対応端末と対応ブラウザ
<推奨端末>
・Windows PC
・Mac
・iPad Retinaモデル(iOS7以降)

<対応ブラウザ>
・Chrome
・Safari
・FireFox
・Internet Explorer 11(Surfaceは除く)

5)今後の展開について
引き続き「フォトライフログサービスの新市場創造」を目標に、ここ沖縄の地の利を活かした観光分野とのコラボレーション、また、エンターテイメント産業全般とのコラボレーションの基、ARやニューロといったテクノロジーも活用しながら新市場の創造を進めてまいります。また、将来的には「フォトブリッジ」等の技術・運営ノウハウを集約させた個人向けフォトライフログサービスの開発・提供も視野に入れております。