JAF沖縄、JAFデー「桃の花で作るひな飾り」を開催しました

JAF沖縄、JAFデー「桃の花で作るひな飾り」を開催しました

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)沖縄支部(支部長 堀川 恭進)は、平成27年2月14日(土)に「トヨタカローラ沖縄 浦添店」で、全国統一JAFデー「桃の花で作るひな飾り」を開催しました。

桃の節句は3月ですが、一足先に女子会イベントとして開催したもので、11名が参加しました。花材の取り扱いや水切りなどについて講師から説明を受けた後、作品作りに取り掛かりました。和紙を選んでオアシス(給水スポンジ)に包み、お内裏様とお雛様に見立てます。その後、それぞれ思いのままに花を活けていきます。同じ花材を使いますが、それぞれ個性が出て違った印象の作品が出来上がりました。

JAF沖縄、JAFデー「桃の花で作るひな飾り」を開催しました

完成した後は、作品を眺めながらのお茶会で、みなさん初対面にも関わらず和気あいあいと話が弾みあっという間に閉会となりました。参加者からは「桃の花に厄除けの意味があるのを初めて知った。」「講師の方がチャーミングで素敵な女性だった。楽しくおしゃべりできて良かった。」などの声が聞かれました。

JAF沖縄支部は、これからも会員満足度向上のために、様々なイベントを企画・開催してまいります。

詳しくは↓こちら↓でもご覧いただけます
http://jafevent.jp/event_info/jafday/details.php?page=1&contribution_id=87590