片麻痺専門歩行トレーニングジム「ホコトレジム」を開設

片麻痺専門歩行トレーニングジム「ホコトレジム」を開設

沖縄県内で介護事業を手掛ける、株式会社ベストライフ(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役:西川 雄太)は、片麻痺専門歩行トレーニングジム「ホコトレジム」を、2015年3月1日(日)沖縄県浦添市にオープンします。

【背景】
弊社は、沖縄県内にてリハビリ特化型デイサービス「リハビックス」(那覇市・浦添市・宜野湾市・北谷町)を運営しておりますが、その利用者の約20%が脳卒中により運動障害等を被った方(以下、片麻痺利用者)が通所されております。近年、医学の進歩により脳卒中の発作が起きても命を落とさずにすむ人は多くなっていますが、まったく後遺症なく生活できるまで回復する人は20%にすぎず、後遺症のために生活に介助を要したり、寝たきりの生活を送る人も少なくないのが現状です。寝たきりや社会的ハンディキャップを持つ人の40%は脳卒中に起因するといわれており、脳卒中対策は高齢化が進む日本の大きな問題です。 そのため、弊社で運営するリハビックスでは、多くの片麻痺利用者が運動障害や言語障害を少しでも改善したいという想いで必死にリハビリを頑張っておられますが、そんな彼らの悩みが「もっと運動したいけど・・・運動できる施設・場所がない・・・ というものでした。

「フィットネスクラブには通ってみたいけど健常者の方に迷惑をかけてしまう」
「病院やデイサービスでのリハビリだけでは運動量が少ない」
「屋外でのトレーニングは転倒の危険もあるから怖い」
そんな声から「ホコトレジム」が生まれました。

片麻痺専門歩行トレーニングジム「ホコトレジム」を開設

【サービスの概要】
「ホコトレジム」は脳血管障害後遺症により運動障害で悩んでいる方々が気兼ねなく通い運動できるトレーニングジムです。
店舗名:片麻痺専門歩行トレーニングジム「ホコトレジム」
所在地:沖縄県浦添市城間4-3-3
電話番号:098-875-1288
対象:脳卒中後遺症などにより歩行が不安定な方々
営業日:月曜日~日曜日(毎日営業)*年末年始等の休業有り
営業時間:9時00分~20時00分
利用時間:1回1時間(完全予約制)/週2回まで予約可能

<特長>
1:少人数(同時間の最大利用者数2人)のトレーニングジムですので、集中して運動できる。
2:生活の質(QOL)を向上させる上で重要な「歩行」という面に着目したトレーニングメニューです。
3:利用者の自主性に重点をおきますが、目標設定等をしっかりと行い、スタッフと共にその目標を達成することを目指す。

【今後の展望】
リハビリ特化型デイサービス「リハビックス」と同様に県内に複数店舗の出店を考えています。日本社会の高齢化に伴い、今後、脳卒中の患者数はさらに増加することが予想されますので、そういった方々にとって価値ある施設となるようサービスを展開していこうと考えています。また、様々な疾患を抱える方へよりマンツーマンに近い形でパーソナルトレーニングを提供できる施設を開設するなど、「生活習慣病の予防」「介護費・医療費削減」に貢献して参ります。