地域特化型クラウドファンディング“FAAVO” 仙台・那覇・西多摩3エリアに進出!

地域特化型クラウドファンディング“FAAVO” 仙台・那覇・西多摩3エリアに進出!

株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林 琢磨)は、地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」事業で仙台、那覇、西多摩の3エリアに同時進出します。

運営委託先は、それぞれ株式会社ユニークアイ(宮城県仙台市、代表取締役社長:岡崎 衛)、一般社団法人沖縄・ビジネスインキュベーション・プラザ(沖縄県那覇市、代表:能塚 善之)、奥住運輸有限会社(東京都青梅市、代表取締役社長:奥住 尚弘)。「FAAVO仙台」「FAAVO那覇」「FAAVO東京西多摩」のオープンにより、「FAAVO」は全国38エリアの展開となります。

地域特化型クラウドファンディング“FAAVO” 仙台・那覇・西多摩3エリアに進出!

■ 国内稀な「地域特化型」クラウドファンディング“FAAVO”とは?
FAAVOは「地域・地方」に特化したクラウドファンディングのプラットフォーム。最大の特徴は「FAAVO仙台」「FAAVO那覇」「FAAVO東京西多摩」など、エリア別でサイトを運営していることです。

2012年6月にスタートし、「宮崎」「新潟」「埼玉」「熊本」「石川」「鹿児島」「長野」「山口」「京都」「岡山」「島根」「沖縄」「福岡」「大阪」「横浜」「山形」「静岡」「千葉」「つくば」「北海道」「横手」「三重」「広島」「東京23区」「飛騨・高山」「福島」「兵庫」「群馬」「滋賀」「愛媛」「徳島」「さばえ」「愛知」「小田原箱根」「湘南」が順にオープン。
今回3エリア同時のリリースにより、FAAVOは全国38エリアでの展開となります。

■地元を活性化するプロジェクト
「地域特化型」クラウドファンディング“FAAVO”は、地域の文化や自然を守ったり、地元のビジネス交流を活性化するプロジェクトを運営しています。「FAAVO仙台」「FAAVO那覇」「FAAVO東京西多摩」では、既に下記のプロジェクトが始動しています。

「宮城の人々の「想い」を全国に発信するインターネットメディアを立ち上げる」(仙台)
宮城にある「美味しい」「楽しい」「学べる」物産品やサービスの魅力を全国に発信するため、生産者の「想い」にフォーカスしたインターネットメディアを立ち上げます。魅力はあるがIT活用がまだまだ進んでいない宮城で多くの人に利用してもらえるよう、原則無料での地域情報掲載をする事で幅広い情報を発信し、地域活性化に寄与したいと考えています

「Uターン・Iターン移住のお母さんたちが繋がる地域コミュニティを創る」(那覇)
Uターン・Iターン移住者の子育て中のお母さん達が、子供と一緒にモノづくりの楽しさや、魅力、沖縄の自然の素晴らしさを体感し、更に価値を生み出して発信できるコミュニティを創設中です。食の重要性、自然の恵みを感じてもらう「はたけかふぇ。」や、四季を感じられるアトリエ「My Garden」、親子一緒に土に触れたりモノづくりができる「Community Garden」などのサービスを提供する予定です。

「青梅杉を使って、人が集まる映画上映可能なスペースとツリーハウスを作る」(東京西多摩)
青梅に映画上映可能な多目的スペースと、その看板となるツリーハ ウスを建てて街に人が集まるキッカケを作ります。江戸時代から人の手によって守られてきた⻘梅の山。人の手が入りにくくなったばかりに起きる問題も多い中、子供世代にその良さを知ってもらうツリーハウスを作ります。また、古い映画看板の街であり、当時は3つの映画館があった青海に人が集まる映画上映可能な多目的スペースを設営します。

■ 今後の展開
「FAAVO仙台」「FAAVO那覇」「FAAVO東京西多摩」は数あるクラウドファンディングサイトの中でも各エリアに特化したプロジェクトの資金調達をすることができるプラットフォームです。
今後は地域の出身者と出身地をつなげる事をテーマとするFAAVO(運営:株式会社サーチフィールド)と運営委託先の株式会社ユニークアイ、一般社団法人沖縄・ビジネスインキュベーション・プラザ、奥住運輸有限会社が協力しあい、地域のビジネス活性化や、自然や文化を守るプロジェクトを継続的に展開していく予定です。

【関連リンク】
・地域×クラウドファンディング「FAAVO」 https://faavo.jp
・「FAAVO仙台」 https://faavo.jp/sendai
・「FAAVO那覇」 https://faavo.jp/naha
・「FAAVO東京西多摩」 https://faavo.jp/tokyonishitama
※「FAAVO仙台」「FAAVO那覇」「FAAVO東京西多摩」は2015年4月6日にスタートしたばかりです。