沖縄の認定NPO法人がクラウドファンディング「READYFOR」にて3629万円の資金調達に成功!

沖縄の認定NPO法人がクラウドファンディング「READYFOR」にて3629万円の資金調達に成功!

◆国内クラウドファンディング史上最高額を更新!沖縄の認定NPO法人が3629万円の資金調達に成功!

クラウドファンディングサービス「READYFOR」(本社:東京都文京区・代表取締役:米良はるか)にて、3月3日 より3500万円を目指し、資金募集を行っていた認定NPO法人メッシュ・サポートのプロジェクト『沖縄離島の急病患 者を救うために医療用飛行機を購入したい!』に国内クラウドファンディング史上最高額3629万円が集まりました。

この3629万円という金額は、募集が終了し、達成しているプロジェクトのなかでは国内クラウドファンディング史 上最高額になっています。(https://readyfor.jp/projects/mesh)
沖縄の認定NPO法人がクラウドファンディング「READYFOR」にて3629万円の資金調達に成功!

◆プロジェクト実行者代表の塚本医師「医療過疎地域での航空機を活用した救命活動を進めていきたい。」

今回の資金調達を受け、認定NPO法人メッシュ・サポート理事長の塚本医師は
「これまで当法人は沖縄県本島北部地 域の僻地・離島にて、多くの方々からの支援を託していただき、航空医療による医療環境の改善に取り組んでまいりました。同様の医療問題を抱える幾多の島々において、医療用飛行機の導入は最善の改善策であると信じてま す。
しかし、この度のプロジェクトは前例がなく、かつ高い目標であったため、厳しい取組みとなりましたが、多くの応援と当法人の活動に期待し、ご支援をいただいた方々のおかげで目標を達成することができました。
この先、皆様から託していただいた医療用飛行機を推進していく過程でも、乗り越えていかなければならない壁があると思いますが、当法人は『航空機を活用した救命活動』と『航空医療の啓蒙推進』のために邁進していく所存です。
今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。」
と述べています。

◆READYFOR代表米良はるか「今後も、身近な社会問題をクラウドファンディングで解決していきたい。」

READYFOR代表の米良はるかは
「メッシュ・サポートの皆さんプロジェクト達成おめでとうございます。また、支援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今回、36,291,000円という国内史上最高額の支援が集まり、大変感動しています。私自身、このメッシュ・サポートの活動を通じて、沖縄が医療格差にあるという現実を 知りました。こうした皆さんの身の回りにある社会問題が、クラウドファンディング、多くの人の力で解決していくことは大変素晴らしいことだと思います。
READYFORでは今後も『誰もがやりたいことを実現できる社会』目指し て、たくさんの方の夢をサポートさせていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。」
と 述べています。

今回のクラウドファンディングで集まった資金は、医療用 飛行機の購入費・維持費に当てられます。また、支援してくださった方に対しては、価格に応じてリ ターンが用意されております。

195名の方が支援をしてくださった1万円のリターンには「飛行機の機体にお名前がはい る権利・一口機長任命書」などが、3名の方が支援してくださった高額の200万円のリターンには「飛行機の機体にスポ ンサーロゴを掲載できる権利」などが盛り込まれております。

READYFORでは今後も、皆さんの身の回りにあるような 社会問題を解決するような素敵なプロジェクトのサポートを行って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いい たします。