沖縄のセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス(Express)」で楽天Edyを導入

沖縄のセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス(Express)」で楽天Edyを導入

楽天Edy株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之)と東燃ゼネラルグループのEMGマーケティング合同会社(本社:東京都港区、社長:廣瀬 隆史、以下「EMGマーケティング」)は、沖縄県内にある21店のセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス(Express)」全店において本日より順次、楽天の電子マネー「楽天Edy」による決済が可能となりますのでお知らせします。
これを記念して、両社は7月17日(金)より共同キャンペーンを実施します。(概要下記参照)

今秋には全国のエクスプレスにて「楽天Edy」での決済が可能となる予定で、両社はこのサービスを通してお客さまに利便性の高い環境を提供し、さらなる満足度の向上を目指して参ります。

沖縄のセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス(Express)」で楽天Edyを導入

<サービス概要>
開始日: 2015年7月3日(金)より順次展開
導入店舗: 沖縄県内にあるセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス」全21店
店舗詳細:
沖縄のセルフサービスステーション「エッソ エクスプレス(Express)」で楽天Edyを導入

<キャンペーン概要>
期間:2015年7月17日(金)から2015年8月31日(月)まで
対象店舗:上記サービスステーション
詳細:楽天Edyでのお支払いでガソリン・軽油を税込2,000円以上給油された方にボックスティッシュプレゼント!

エクスプレス(Express)について
エクスプレスのコンセプトは、「最もすばやく、最も簡単な操作で、最もきれいで快適な設備で、給油サービスを提供すること」。 このブランドバリューをさらに進化させるために、販売促進プログラムの強化や、接客サービスの向上、清潔なSSづくりの徹底など、ハード・ソフト両面におけるサービスの充実を図っています。詳細につきましては、こちらのサイトをご参照ください。(http://www.emg-ss.jp/express/)