「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」 本日開業

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」 本日開業

沖縄県初のハイアットホテル、「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」(所在地:沖縄県那覇市牧志3-6-20、総支配人:佐藤健人)が、本日2015年7月2日(木)に開業いたしました。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」は、日本国内で10軒目のハイアット ホテル、そしてハイアット リージェンシー ブランドとしては、東京、箱根、京都、大阪、福岡に次ぎ6軒目となります。ハイアット リージェンシーは、世界中で10のホテル ブランドを展開するハイアットの中でも代表的なブランドで、今回が沖縄県初進出となります。
「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」は、“コネクト(Connect)”をコンセプトに、人と人との繋がり、その土地とホテルの繋がり、また世界と沖縄の繋がりを大切にするホテルを目指してまいります。

「日本を代表する観光立県である沖縄での開業はハイアットおよびケン・コーポレーションの悲願です。開発プロジェクトは8年もの長きに渡り、ついに本日の7月2日に開業を迎えることができました。
沖縄観光の中心地、国際通りから徒歩3分の桜坂エリアに位置する当ホテルでは、歴史情緒あふれる琉球文化とインターナショナル ホテル ブランドならではの洗練されたサービスが融合した、新しい沖縄観光の楽しみ方をご体験いただけます。
沖縄観光の更なる活性化を担うべく、地域コミュニティの皆様との“Connect”、洗練されたサービスのご提供、地域コミュニティと協力した人財育成に取り組んでまいります」と、ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄の総支配人、佐藤健人は述べています。

日本ハイアット株式会社で代表取締役副社長を務める阿部博秀は、
「ホテル運営で豊かな経験と実績を持つケン・コーポレーショングループと戦略的パートナシップを確立し、国内で10軒目となるハイアット リージェンシー 那覇 沖縄を開業できたことを大変嬉しく思います。
また、このような素晴らしいホテルを開業するビジョンを構築してくださったケン・コーポレーションの佐藤社長、そして情熱を持って開業に向けてご尽力くださったプロジェクトチームの皆様方に、心より感謝申し上げます。
アジア太平洋地区においてフランチャイズ事業の基盤となるこのホテルは、ハイアットが誇るオーセンティック ホスピタリティを継承し、沖縄のホテル業界を牽引する存在感のあるホテルとして発展することを確信しております」と、述べています。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」 本日開業

沖縄のエレメントを取り入れたインテリアデザイン
館内には、沖縄の伝統織物・紅型に多用される赤や青の鮮やかな色調、沖縄伝統工芸品のやちむん(焼き物)や琉球ガラスなどを随所に取り入れ、沖縄特有の文化とインターナショナル ホテルブランドならではの洗練さを融合させた、居心地の良い空間を演出しております。

那覇の街並みを一望する快適な客室
快適性を追求した客室は全294室。ルームタイプは、最も客室数の多いデラックスルーム(32㎡)と最高級のリージェンシー エグゼクティブ スイート(64㎡)を含めた8タイプで、全客室から活気ある那覇の街並みをご覧いただけます。

客室内にはミネラルウォーターとコーヒーマシン、40インチ液晶テレビと衛星テレビ放送(BS/CS)、無料Wi-Fi接続サービスを完備し、ビジネスでも海外からレジャーでお越しのお客様にも快適にお過ごしいただける環境です。
またバスアメニティには、アロマセラピーに基づき身体の内側からも綺麗になれるナチュラル&オーガニックコスメ「ファーマコピア(PHARMACOPIA)」、クラブルーム以上には140年の歴史を誇るイタリアの高級ブランド「アッカカッパ(ACCA KAPPA)」をご用意しております。

機能的でありながら「沖縄の風と水を感じる」をコンセプトにしたリージェンシースイート(56㎡)には、美しい琉球文化をさりげなく表現した居心地の良いリビングルーム、広々としたシャワーブース付きバスルーム、寝室に2台のダブルサイズベッドを配し、ご夫婦やカップルでゆったりとご滞在いただけます。

クラブルームとスイートにご宿泊のお客様は、テラス席も備えた最上階18階の「リージェンシークラブ ラウンジ」を無料でご利用いただけます。コンチネンタルブレックファストや夕刻のアルコールドリンク&スナック、プライベートチェックイン・アウトなど、様々な特典をご用意するほか、ご宿泊されるお部屋にも、より充実したアメニティやご就寝前のイブニングサービスもご提供いたします。

沖縄の食材を使用した個性豊かなレストラン&バー
「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」では、旬の食材を贅沢に使用したオリジナリティ豊かな4つのレストラン&バーを揃えました。

2 階の「sakurazaka(桜坂)」は、自然光がふんだんに差し込む明るい空間で、バラエティ豊かなお料理を堪能できるブッフェ ダイニングです。テラス席では沖縄の風と陽光に包まれながら、エレガントで開放的な時間をお過ごしいただけます。

ホテル最上階18 階に位置する「MILANO | GRILL(ミラノ・グリル)」は、国内外から厳選した上質なビーフや近海で獲れた新鮮なシーフードの持ち味を最大限に引き出したグリル料理や個性豊かな創作イタリア料理を提供する、沖縄には数少ないイタリアン&グリルレストランです。テーブルサイドにてシェフの加えるエッセンスが、お料理をさらに美しく仕上げ、より特別な雰囲気を演出いたします。

MILANO | GRILL に隣接し、那覇市の美しい夜景を一望する「the bar (ザ・バー)」では、ピアノの生演奏を聴きながら、季節のカクテルや厳選されたウイスキーとともに、上質な大人の時間をお過ごしださい。夏には東シナ海に沈むサンセットが、晴れた日には世界遺産の慶良間諸島を眺めることもできます。

1 階「the lounge (ザ・ラウンジ)」は、天上高6.5 メートルで、三方を全面ガラス窓に囲われた開放的なラウンジです。ホテルパティシエ特製の季節のスイーツとともに、オリジナルブレンドを含む種類豊富な紅茶コレクションなどお楽しみください。

最新機器を備えたイベントスペース
2 階には、プロジェクターや天井スクリーンなど最新の音響・映像機器を備えた「リージェンシー」(総床面積82㎡、天井高2.7m)があります。立食で最大50名様まで収容可能で、会議や宴会など、あらゆるビジネスシーンをサポートいたします。またパーティションで、55㎡と27㎡の2つのミーティングルームに仕切ることもできるので、賀寿のお祝いや同窓会など、より少人数でのプライベートな集いにも対応可能です。

那覇市初、ホテル内の「フィットネスセンター」
3階の「フィットネスセンター」は、ご宿泊のお客様専用のプライベート空間で、那覇市内では唯一、ホテル内に位置するフィットネス施設です。テクノジム社の最新モデルを導入しており、屋外にはヨガができるスペースも設け、予約制でインストラクターによるパーソナルトレーニングもご体験いただけます。心地よい汗を流したあとは、隣接のジェットバスへ。疲れた心身を癒す、リラックスタイムをお過ごしいただけます。また屋外には、夏季限定でご利用いただける、17メートルのスイミングプールとキッズプールがあります。プールの営業時間は10:00~18:00で、沖縄の心地よい風と光を浴びながら、街の喧騒を忘れ、ゆったりとお寛ぎいただけます。

上記施設のほか、1階にはホテルメイドのフレッシュサンドイッチやスナックなどを販売する「ハイ デリ(HY Deli)」と、113台収容可能な専用駐車場もございます。