藤田観光、那覇・国際通り「ホテルグレイスリー那覇」の予約受付開始

藤田観光、那覇・国際通り「ホテルグレイスリー那覇」の予約受付開始

藤田観光株式会社WHG事業グループ(本社:東京 最高業務執行責任者:北原 昭)は、2016年春に沖縄の那覇・国際通りに開業を予定しているホテル名称を「ホテルグレイスリー那覇」と正式に決定いたしました。開業に先立ち、予約受付を2015年10月7日(水)より開始いたします。
尚、ホテル開業は2016年4月7日(木)を予定しております。

当ホテルは、沖縄最大の繁華街である那覇・国際通りのほぼ中央に11階建て198室を構えます。国内屈指の観光地である沖縄にて、国内外のお客さまに安心で快適な空間を提供してまいります。藤田観光、那覇・国際通り「ホテルグレイスリー那覇」の予約受付開始

 

本年4月に開業した「ホテルグレイスリー新宿」で好評をいただいているロビーアテンダントを配置し、沖縄の観光情報の提供や、周辺の飲食店のご案内など、よりお客さまに寄り添ったサービスを提供いたします。

現在4店舗(※1)を展開するホテルグレイスリーブランドは、「国内外のレジャー・観光のお客さまに五感を刺激する空間デザインとロビーアテンダントによるサービス提供を通じて、旅を豊かに彩るホテル」として、口コミサイトや格付けガイドなどにおいて高い評価を得ております。当ホテルはホテルグレイスリーブランドの5店舗目となりますが、2016年秋には京都寺町(仮称)、2017年夏に京都新京極(仮称)の開業を予定しており、今後も出店を拡大させてまいります。

当ホテルは、増加する国内のレジャーや観光客、訪日外国人客のニーズに合わせ、従来のビジネスホテルに比べ、ツインルームの割合を増やしました。さらに「広島ワシントンホテル」、「仙台ワシントンホテル」、「ホテルグレイスリー新宿」に続き、当ホテルでも全室にお風呂・トイレが分離した「独立型バスルーム」を採用し、広々としたお風呂で観光やビジネスの疲れを癒していただけます。また、レストランでは沖縄の食材を使用したメニューや琉球料理を提供し、宿泊のお客さまにご満足いただける朝食を提供いたします。

尚、期間限定の開業特別プランをご用意し、皆さまのご利用をお待ちしております。

(※1)ホテルグレイスリーチェーン:総客室数2,319室(内開業予定423室)
ホテルグレイスリー札幌 440室(2006年開業) ホテルグレイスリー銀座 270室(2006年開業)
ホテルグレイスリー田町 216室(2008年開業) ホテルグレイスリー新宿 970室(2015年4月開業)
ホテルグレイスリー那覇 198室(2016年4月7日(木)開業予定)
ホテルグレイスリー京都寺町(仮称) 97室予定(2016年秋開業予定)
ホテルグレイスリー京都新京極(仮称) 128室予定(2017年夏開業予定)

その他詳細は以下のURLを参照
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0396456_01.pdf