沖縄・宿泊予約件数の増加を受け、 Booking.com 那覇営業所11月2日(月)開設

沖縄・宿泊予約件数の増加を受け、 Booking.com 那覇営業所11月2日(月)開設

世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:ジェームス ホワイトモア 以下:ブッキング・ドットコム)は、国内の営業拠点として、東京(表参道)、大阪、福岡、札幌に加え、5つ目の営業所を沖縄・那覇に11月2日(月)オープンしました。

沖縄市場は、今後さらに増加が期待される訪日客ならびに国内からのお客様のニーズが非常に高い市場です。当社のデータによれば、沖縄を訪れる外国からの旅行者の中で一番多い※1のは、台湾、次いで韓国、香港、中国の順となっており、これらアジア諸国と地域だけで沖縄を訪れる外国人旅行者の約8割を占め、近年特に顕著となっています。

またブッキング・ドットコムを利用した沖縄の宿泊予約件数は、昨年と比較して約2倍※2に増加しており、今後もさらに伸びる見込みです。沖縄県内には約1,500軒※3以上の宿泊施設が存在しますが、現在ブッキング・ドットコムでは、そのうち約360軒※4の施設予約が可能です。

沖縄・宿泊予約件数の増加を受け、 Booking.com 那覇営業所11月2日(月)開設

ブッキング・ドットコムの西日本地区統括エリアマネージャーの杉山靖子は次のように述べています。「沖縄市場は、国内のお客様ばかりではなく、海外のお客様からも非常に注目度の高い旅行先であり、文化、食、自然といった魅力的な世界的観光資源が大変豊富な県です。この度、ブッキング・ドットコムは那覇にオフィスを開設し、世界中のブッキング・ドットコムユーザーに、沖縄の魅力をお届けするとともに、さらに多くのお客様に沖縄にお越しいただけるよう、新規宿泊施設様の拡大に一層の努力をして参ります」

※1 ・2ブッキング・ドットコム調べ (2015年1月~6月期データ)
※3 沖縄県文化観光スポーツ部発表
※4 2015年10月9日現在