沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

沖縄市は那覇市の北、約30kmに位置する人口約14万人ほどの中核都市。沖縄県では那覇市に次ぐ人口の多い町で、様々な国の文化が交差する国際色豊かな“ちゃんぷるー文化のまち”として発展を続けています。
エイサー、音楽のまちなどで発信されることが多い町ですが、地域の海・山の幸を楽しめる2つの店舗が人気です。

地域の山の幸では、平成19年にオープンした「ちゃんぷる~市場」では地域の農産物が安価に購入でき、地元の人も大いに活用する市場があります。町の東部地区にある「パヤオ直売店」は、マグロや近海魚を手軽に食べられる食堂として、県外のみならず外国人観光客にも大人気です。

この冬以降、2つの店舗では「マグロ解体ショー」、農産物の「試食会やレシピ配布」など多彩なイベントも開催されます。冬の沖縄市をご堪能ください。

◯沖縄市漁業協同組合 パヤオ直売店
獲れたての魚介類をその場で味わう、これぞ港市場の醍醐味!
沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

売り場スペースには、ここで獲れた回遊魚はもちろん、イラブチャーやタマンなど、近隣の漁港で水揚げされたばかりの近海魚も並び、まさに海の幸のオンパレード。加工品や農産物まで幅広く販売し、地産地消のターミナル的な役割も果たしています。

鮮魚の購入以外に楽しめるのが、買った魚をイートインできること。鮮魚解体コーナーで捌いてくれるほか、隣の食堂で調理してもらうことも可能です。自ら選んだ魚が食べられるため、観光客に皆さまに大好評です。

また、食堂コーナーは「マグロ刺身」がおかわり自由! メニューは魚汁定食1000円、天ぷら定食800円など。特に人気は、魚バター焼き定食1000円~。素揚げした魚をバター焼きにした逸品です。そのほか、大漁時だけのサービスメニューもあり、魚好きにはたまらない場所です。

沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

※パヤオ直売店では「コザWi-Fi(無料)」がご利用いただけます。
wifiについて:http://kozaweb.jp/aboutwifi.html

パヤオ直売店 KOZAウェブページ
http://kozaweb.jp/venue/detail.html?&sp=true&&id=220&category=1

<定期的に開催されるイベント>
パヤオまつり・・・毎年ゴールデンウィークに行われる祭り。魚のつかみ取りが子供たちに大人気!
まぐろの解体ショー・・まぐろを手際よく捌く様子を目の前で見ることができます。

【データ】
所在地:〒904-2172 沖縄市泡瀬1-11-34 泡瀬漁協内
電話番号:098-938-5811
営業時間:10:30~18:00(冬季は17:30まで)
定休日:正月3日間、盆明けの2日間
キャパシティ:100名
駐車場:無料 1000台
参考URL http://market.okireci.net/payao/

◯JAおきなわ 中部ファーマーズマーケット ちゃんぷる~市場とは?
新鮮、安心、低価格を実現。野菜を通じて人と人がつながる市場

沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

平成19年11月にグランドオープンした「ちゃんぷる~市場」。一般公募により、沖縄で親しまれている「野菜ちゃんぷるー」をイメージし決定した店舗名称です。「津堅ニンジン」「紅イモ」「島ニンジン」「あまSUN」「食用菊」「マンゴー」などが地域特産品として販売されています。
また、生産者自らが栽培した新鮮。安全な農作物のほか、手作り加工品やお惣菜なども購入でき、観光のちょっとした休憩にも利用できる店舗です。

また、毎月19日を「食育の日」と決めてイベントも行っています。旬の野菜やフルーツなど、食育ソムリエのスタッフが料理を行い、試食会やレシピ配布などを行っています。

ちゃんぷる~市場 KOZAウェブページ
http://kozaweb.jp/venue/detail.html?&sp=true&&id=219&category=2

【データ】
所在地:〒904-2142 沖縄市登川2697-2
電話番号:098-894-2215
営業時間:9時~19時(ほぼ年中無休。正月3日間、旧盆1日営業)
利用可能カード:VISA、MASTER、DCカード
URL http://www.ja-okinawa.or.jp/fm/market/

沖縄市には新鮮な産品がいっぱい 海の幸・山の幸が楽しめる沖縄市の地域店

「ちゃんぷる~市場」では「コザWi-Fi(無料)」がご利用いただけます。