「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α」沖縄の映画、21作品を上映

「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α」沖縄の映画、21作品を上映

喜多見と狛江の小さな沖縄映画祭+実行委員会では、2016年1月29日(金)から2月7日(日)の10日間、狛江市内の4会場で、沖縄をテーマにした「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」を開催いたします。

沖縄をテーマにした映画、沖縄が舞台の映画21作品、今村昌平監督の「神々の深き欲望」、吉永小百合主演「あゝひめゆりの塔」、ジャンユンカーマン監督の「うりずんの雨」など21作品を上映予定です。

「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α」沖縄の映画、21作品を上映

プレイベントとして、1月10日に奄美を舞台に寅さん最後の作品「男はつらいよ 寅次郎紅の花」を上映するほか、26日には舞踊と三線が体験できる「琉球舞踊と三線に挑戦」やお笑い芸人のしゃもじとジェットカンフルのライブ、特別企画として、写真家の島尾伸三さんを迎え「島尾敏雄&島尾ミホを語る」と元日本テレビのディレクターとして55本のドキュメンタリー番組を制作した森口豁(かつ)さんを迎えた企画を用意しています。

今回も、ただ、映画を観て帰るだけでなく、上映する映画に関連したライブや監督によるトークショーなど、それだけでもプログラムとして見応え聴き応えのある「+α」を加え、お客さまとゲスト、スタッフが一緒になって楽しみ、語り合い、濃密な時間を共有することができる映画祭にしたいと準備を進めております。

「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α」沖縄の映画、21作品を上映

■プログラム(一部)
「神々の深き欲望」今村昌平(1968年)
「あゝひめゆりの塔」舛田利雄(1968年)
「沖縄 うりずんの雨」ジャン・ユン・カーマン(2015年)
「戦場ぬ止み」三上智恵(2015年)
「カメジロー・沖縄の青春」橘祐典(2000年)
「竹富島の種子取祭」民映研(1980年)
「沖縄/大和」比嘉賢多(2014年)
「琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。」當間早志、福永周平、大城直也(2007年)
他13作品