Ryukyu Startup Challenge 2015「第3回スペシャルセミナー」を開催

Ryukyu Startup Challenge 2015「第3回スペシャルセミナー」を開催

琉球大学産学官連携推進機構(産学官連携推進機構長:屋 宏典)と沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、Ryukyu Startup Challenge 2015「第3回スペシャルセミナー」を2015年12月19日(土)に開催します。

沖縄県委託事業である「次世代アントレプレナー人材育成推進事業」の下、琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブが協働で進めている『Ryukyu Startup Challenge(琉球スタートアップチャレンジ)』は、沖縄県の大学や専修学校などの学生に対し、県内の産学官が連携・協力し体系的な人材育成を実施することで、具体的な起業支援を進め人材の輩出を目指すアントレプレナー人材育成推進プログラムです。

「スペシャルセミナー」は、Ryukyu Startup Challengeの核となるイベントであり、全国的に著名な起業家や専門家、起業支援者の方々を招き「起業」をテーマに語っていただくことで、「アントレプレナーという生き方」に気づきを得る学生を増やし、学生の起業家精神を引き出すことを目的にしています。

第3回は、沖縄でデパートやスーパー、コンビニ、旅行サービスなど、多彩に事業を展開しているリウボウグループの統括・管理を行っている、株式会社リウボウホールディングス代表取締役社長の糸数 剛一氏をゲストに迎え、「沖縄経済の現況と、これから求められる人材」をテーマに開催します。講演では、徹底したローカライズ戦略で沖縄ファミマのシェア拡大を実現したエピソードや、現在進められているグループ全体としてのシナジー創出といった事例を踏まえつつ、沖縄経済の現況や目指すべき姿、未来の沖縄に求められる人材などについてお話しいただきます。

なお、本イベントは県内の大学・専門学校生を対象としていますが、学生以外の方も参加可能です。イベントにつきまして詳細は、以下のページをご覧ください。
http://www.ryukyustartup.jp/seminar/

Ryukyu Startup Challenge 2015「第3回スペシャルセミナー」を開催

■イベント概要
日 時: 12月19日(土) 16:30~19:00(16:00開場)
ゲスト: 糸数 剛一氏(株式会社リウボウホールディングス 代表取締役社長)
プログラム: 第一部「沖縄経済の現況と、これから求められる人材」|糸数 剛一氏
       第二部「トークセッション」|糸数 剛一氏・臼井 隆秀
会 場: 琉球大学法文学部新棟・大講義室(215)
費 用: 無料
定 員: 100名
対 象: 県内大学・専門学校学生、一般
司 会: 嘉数 ゆり
申し込み: http://peatix.com/event/132122

■ゲスト紹介
糸数 剛一(いとかず ごういち):株式会社リウボウホールディングス 代表取締役社長
略歴: 1959年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、サラリーマン時代や自身での起業を経て、1988年に沖縄ファミリーマート入社。98年に取締役営業部長に就任。開発部長兼総合企画室長、常務取締役就任、専務取締役を経て2007年から2009年にかけて米ファミリーマート社の社長兼CEOに就任。2010年に沖縄に戻り、沖縄ファミリーマートの代表取締役社長、2013年からは現職の株式会社リウボウホールディングスの代表取締役社長に就任した。現在は、リウボウグループ全体でのシナジー創出やアジア諸国のファミリーマートとの連携強化を図るとともに、三越跡の再生計画として新たに複合型観光商業施設を開業するなど、国際通りの活性化に向けた取り組みにも従事している。