「リモートワーク」はカフェスタッフでも可能!勉強カフェが1月23日(土)からリモートワークを始めます

「リモートワーク」はカフェスタッフでも可能!勉強カフェが1月23日(土)からリモートワークを始めます

勉強に最適な『場所』『物』『環境』 を提供することをコンセプトに運営している勉強カフェ 那覇ラーニングスタジオ(所在地:沖縄県那覇市、代表 霜鳥哲也)は、1月23日(土)より、新しい働きかたとしてリモートワークを開始します。

■勉強カフェスタッフが新しい可能性を提案する。

勉強カフェでは、「FOURTH PLACE(フォースプレイス/第四の場所)」や「FOUR CONNECTION(4つのつながり)」といった、会員様やご利用いただくお客様に対して提案してきました。

次なる提案として、勉強カフェのスタッフ自身が新しい働きかたを模索する「リモートワーク」を提案いたします。

リモートワークとは何か?
リモートワークとは、オフィスにとらわれることなく、業務を遂行することで場所の制約をなくし、よりフレキシブルな働き方が実践することです。

カフェ業務でリモートワークとしてできること
リモートワークとして、オンライン上で勉強仲間をつくる「YURUBEN」コミュニティーの運営やホームページ管理など、仕事の分業化や勉強カフェならではの業務があります。

勉強カフェ アンバサダープログラム
店舗内の営業時間すべて利用できる代わりに、カフェ運営サポートしていただく「勉強カフェ アンバサダープログラム」が本格的に始動して、勉強カフェを利用するお客様自身が勉強しやすい環境作りを心がけています。

http://benkyo-cafe-okinawa.com/ambassador/

「リモートワーク」はカフェスタッフでも可能!勉強カフェが1月23日(土)からリモートワークを始めます

■勉強カフェが率先して働きかたを示すわけ

勉強カフェにはあえて静けさを追求しない。カフェで勉強する感覚で集中できるいわゆる「場所貸し」とは一線を画したデザインコンセプトがあります。

その環境の中で、会員さまに2つのご提案をさせていただいております。
◎FOURTH PLACE(フォースプレイス/第四の場所)
自宅(第一の場所)と職場や学校(第二の場所)の間にあるお気に入りの場所や居心地のいい場所として昨今THIRD PLACE(サードプレイス/第三の場所)という言葉が定着しつつあります。
では、フォースプレイスとは?みなさんのいごこちのいい場所に、4つのつながりをご提案できる新しい場所です。

◎FOUR CONNECTION(4つのつながり)
私たちのご提案するつながりは大きく4つあります。

ひとつめは、未来に、つながる。
大人になると、なかなか未来を語る機会がなくなります。ここでは自分の未来を言葉にすることで実現するためのモチベーションを上げることを推奨します。また、周りの人の未来を見ることも、大きな刺激になります。

ふたつめは、仲間に、つながる。
大人になると勉強に対する問題をひとりで抱えがちです。ともにがんばる勉強仲間との出会いを、私たち目標達成サポーターがサポートします。

みっつめは、目標に、つながる。
勉強は大きな未来を描きながらも、日々、小さな目標達成をこつこつと積み重ねていくものです。着実を目標達成できるよう、進捗確認ツールや勉強継続の習慣をつけるプログラムもご用意しています。

よっつめは、人生に、つながる。
未来を見つめ、切磋琢磨する仲間と出会い、目標達成を着実にこなしていくと、それは人生へとつながっていきます。勉強カフェではセミナーや勉強会への無料参加が可能です。同時にアウトプットの機会としてイベント主催のサポートサービスも行っております。学びの幅が広がると人生が動き出します。

勉強カフェスタッフ自身が先頭に立ち、未来に向けて働きかたをお伝えすべくリモートワークを開始いたしました。今後、広い意味での“学び”が見える場として、ひとりでも多くの方に出会っていただきたいと考えております。