JAF沖縄、沖縄本島最南端の糸満市と観光協定を締結しました

JAF沖縄、沖縄本島最南端の糸満市と観光協定を締結しました

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)沖縄支部(支部長 堀川 恭進)は1月19日(火)、糸満市と観光振興に関する協定を締結しました。

これは自治体との連携を強化し、ネットワークを構築することで、観光振興を通じ地方創生に寄与するとともに、JAF会員に対し自治体が持つ観光情報の発信を目的としており、現在沖縄県内2自治体(うるま市、国頭村)と締結しています。
なお、全国でJAFと同様の協定を結ぶ自治体は326にのぼります。(2016年1月26日現在)

JAF沖縄、沖縄本島最南端の糸満市と観光協定を締結しました

今後、JAF観光情報サイト「JAFナビ」での糸満市ドライブコースの公開をはじめ、機関誌「JAFMate」等で糸満市内にある施設やイベント等を紹介することで、誘客に貢献いたします。

また、同支部では各自治体とのさらなる連携強化を図り、地域社会の発展に寄与するとともに、JAF会員満足度向上に努めてまいります。

JAF沖縄、沖縄本島最南端の糸満市と観光協定を締結しました