セブン銀行、春から琉球銀行とATM利用提携を実施

セブン銀行、春から琉球銀行とATM利用提携を実施

株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、東京都千代田区、代表取締役社長 二子石 謙輔)は、株式会社琉球銀行(以下琉球銀行、沖縄県那覇市、取締役頭取 金城 棟啓)と平成28年春にATM利用提携を実施することとなりましたのでお知らせいたします。

今回の提携により、琉球銀行のキャッシュカードをお持ちのお客さまは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーをはじめとする様々な商業施設、空港や駅などの交通機関、観光地等に設置してある全国約22,000台のセブン銀行ATMで、入出金等のサービスがご利用いただけるようになります。

セブン銀行、春から琉球銀行とATM利用提携を実施

琉球銀行との提携に関する具体的なサービス内容、手数料等につきましては、詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします。

【参考】(平成27年12月31日現在)
沖縄県内におけるセブン銀行ATM設置状況 合計:14台
〔平成19年11月26日より設置開始〕

【参考資料】
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0405272_01.pdf