株式会社spice life、「花粉のない沖縄で働きたい」から始まった制度をより良くし本年も実施

株式会社spice life、「花粉のない沖縄で働きたい」から始まった制度をより良くし本年も実施

株式会社spice lifeはリモートワーク制度の一つとして昨年より取り入れた「リモートライフ制度」を本年も実施し、快適な空間で勤務することにより社員のパフォーマンスアップを目指します。

今年の関東は日本気象協会によると2月中旬から花粉前線が通るようです。

「花粉のない沖縄で働きたい」の一言で始まったリモートライフ制度。昨年は沖縄と台湾へ行き快適な環境で勤務することができ、社員のパフォーマンスアップに繋がりました。

通常より1,5倍の作業効率で勤務することができたリモートライフ制度第1号の社員は2015年9月にspicelifeのCTOに就任しました。

株式会社spice life、「花粉のない沖縄で働きたい」から始まった制度をより良くし本年も実施

リモートライフ制度について利用した社員へ聞いたところ
「始まったばかりのリモートライフ制度を利用して昨年は沖縄と台湾へ花粉症の時期に滞在し、花粉症のない健康的な生活を送ることができました。加えて、違う街で生活する楽しさ、現地のエンジニアとの交流も味わうことができました。今年も台湾へ滞在する予定です。
今回は台湾の技術コミュニティに参加するだけでなく、発表する予定を立てています。普段できないことをいろいろと体験し、良い環境で高いパフォーマンスを発揮したいと思います。
また、昨年のリモートライフ実施以降、たくさんの方に取材していただき多くの方に知ってもらうことができました。
今後も、日本の企業で花粉症に悩む多くの人たちへ向けて、この素晴らしい制度が広がっていくことを願っております。」
と、現地での充実した活動、同じく花粉症に悩む方々への思いを語ってくれました。

現在既に花粉の季節がやってきていますが、2016年は3月上旬より台湾へ行く予定です。

リモートライフは全社員が対象で国内問わず海外でも各自好きな場所で最大約1ヶ月間過ごすことが可能です。花粉症だけではなく夏は避暑地へ、冬は暖かい土地へ、等好きな時期に利用できます。

今後も社員が働きやすい職場環境づくりを弊社では積極的に取り組むことで社会に貢献してまいります。